志学ゼミ田端進学教室の職員室

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの話を聴くとは<ありがとうございます>

<<   作成日時 : 2006/05/03 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

ゴールデンウィーク中はお出かけ等がおありになると思います。久々にお子様方とじっくりお話ができるときかと思います。保護者の皆さまこの期間にお子様の話を「聴く」時間をじっくりとってみてください。

よく中学生、高校生のお母様方から「あの子は何を考えているのやら」という声が出てまいります。「話をしても、反応が・・・」なんてこともあります。

確かに成長するにつれて言葉数が少なくなる場合もあります。しかし、子どもは子どもで考えています。進路、学校等「わからないなりに」思っているのです。

「そうなんですか?」という声が聞こえそうですね。

そこで、もし問題を抱えていらっしゃるなら、とにかく「聴く」必要が出てきます。子どもの話を聴くことです。そのとき大切なことは、そこに自分の意見はひとまずおいておきます。こどもにとって意見を押し付けられるのではないだろうかと感じているため、言葉が少なくなっているのです。たとえ、つたない表現であっても「うなずいて聴く」ことが大切です。もちろん、これを書きながら自分自身への反省をこめておりますが。

「自分のいいたいことはおいといて」というところが難しいのですが。子どもに説教をしてもそうそう残らないのです。「勉強をしなさい」といってするならこんな簡単なことはありません。しかし実際はそうではありませんね。

時間をかけてじっくり話を「聴く」。そうすると話すうちに本人に話して頂きながら自分で問題を整理し、解決する方向が見えてきます。自分で問題点に気が付き自分で解決していくものが、ぼんやりとしていたものから具体的に「何」をしたらよいかへ変わってきます。

詳しくは5月13日10時より志学ゼミ2階教室で「教育セミナー」にてお話しますが、とにかくやってみてください。わたしもやってみます。

頑張るお父様、お母様を応援いたします。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大学入試問題まで解ける国語の文章読解指導 <中学受験家庭教師>
今日は国語の文章読解 ...続きを見る
中学受験指導最前線 〜毎日が指導日〜  ...
2006/05/04 00:48
「何とかなる子」&「ならない子」
小学生の時に学力では目立たない子が、中学2年生くらいから急速に学力が伸びだして、進学高に合格し、国立大学に入学しました。小学校の成績表では学力が良くわからないこともありますが、中学生になってから入塾される方の面談での相談は圧倒的に学力の問題が一番です。「勉強をしない。」「いくら言ってもわからない。」「こどものやる気がでるまで待っていたが・・・」 ...続きを見る
キップ・ニュース・アラカルト!!
2006/05/04 01:32
スウェーデン保育園実習2。3日目。
1日目の実習ブログはコチラから。 2日目の実習ブログはコチラ。 ...続きを見る
幼児教育留学inSweden
2006/11/25 04:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、アフィリエイトサイトのe−アフィリと申します。
突然のメール失礼します。
ブログ拝見させていただいて内容・デザイン共に”見せるブログ”としてとても質の高いブログだと思いました。
是非、e−アフィリに参加して頂けないでしょうか?
登録はもちろん無料です。

《1クリック1円〜・1登録1000円》

と幅広い報酬システムにて運営させて頂いております。
詳細などシステムはURL先で確認して頂けますので宜しくお願いします。
何かご質問等ありましたら、メールにてお気軽にお問い合わせ下さい。
ご参加、心よりお待ちしております。
既にご登録頂いてる方、または我社から同様の内容の書き込みをさせていただいたことがありましたらば誠に申し訳ありません。
e−アフィリ http://e-af.net/?ho
e-アフィリ
2006/05/03 20:22
評価を頂きありがとうございます。私どものブログは広告とは無縁なものと思っておりました。またそういった意識では書いておりませんでしたので驚きですね。ブログの趣旨に合うものであるかどうかを考えて見ます。コメントありがとうございました。
塾長
2006/05/04 09:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの話を聴くとは<ありがとうございます> 志学ゼミ田端進学教室の職員室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる