志学ゼミ田端進学教室の職員室

アクセスカウンタ

zoom RSS ロマンチックがやってくるPART1

<<   作成日時 : 2018/04/05 06:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
音楽家のかまやつひろしが、亡くなったことはご存知の方も多いと思います。

彼の代表曲に「友よ」というのがあり、その一部に「ロマンチックが、やってくる」という一節があります

大昔に耳にした旋律なのですが、どうも鉄人の耳から離れません。

鉄人自身、かまやつひろしどころか日本人歌手になんか興味を示したこともないのに、不思議なことです。

「ロマンチックがやってくる」と鼻歌を歌っていると、ヒョンなことから少し前に卒塾した元塾生が尋ねて来ることになりました。

M君――−この元塾生には多くの思い出がついてまわります。

失敗から出発し、目標を見事突破した強靭な精神の持ち主であっただけでなく、品行方正で同時代の塾生たちから尊敬されていた存在でした。

彼の高校生活は、以前通っていた塾と中学で「絶対合格する」と確約された日比谷高校、学芸大高校の両方に落ちた時点から始まりました。「大学受験では、必ず目標を達成する」と心に決めて、志学ゼミの門を叩いたのです。

いつものことですが、新入の塾生に鉄人はよくこう聞きます。

<strong>>「君は、目標大学はあるの?将来、何がしたいのかな?」ですが、塾生には目標を持ってもらった方が頑張りがいもあると思うからそんな質問をするのです。

M君いわく「僕は中学2年生の時に東北大震災の余波を東京で受けました。

地震の影響をテレビで見ていると、外国の医師団が東北の人々の救助のために来ているのに驚き、その時初めて『国境なき医師団』のことを知りました。

彼らの活動内容を知って、これこそ自分がこの世に生を受けてきた使命だ」と感じたのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロマンチックがやってくるPART1 志学ゼミ田端進学教室の職員室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる