それぞれの特性<受験は人生の通過点>                      志学ゼミ田端進学教室

画像
きのうあるお父様、お母様と進路、学習相談をさせて頂きました。ありがとうございました。

姉妹での比較はしない。それぞれ違ったことで評価する。口ではいえますがなかなか出来ないことです。その子の特性を見てと言いますがどうしても学業成績に目がいきますね。

それを塾のポイントゲームではありませんが、それぞれの短期目標に合わせてポイントを上げて何か買いたいものが出てきたら、お小遣いと合わせていってもらうというユニークなアイデアを実践されていました。

学業面で頑張ると決めたお姉ちゃんには成績で何番以内を目標としたり、妹には短距離で一番になったらポイントねとしたり、工夫されていらっしゃいました。いいですね。

走ることが得意な子もいれば苦手な子もいます。それと同様に学習が得意な子とそうでない子もいます。ですからその子なりの目標が必要なのです。それぞれの得意なこと、好きなことは何かあるわけですからそれを伸ばすことがやはり大切なことですね。

そういったお母様お父様の教育方針は子どもにも浸透しています。子どもは何かで「評価」して欲しいのです。その子の作文に「おかあさん」への素直な感謝が出ていたことにも関連するのかもしれません。

高校生のお姉ちゃんはこの夏、オープンキャンパスを通して目標に対する通過点となる学校を見てまわることにしています。

将来の夢がはっきりもてないお姉ちゃんは、今は漠然と「華やかな職業」につきたいという思いだけがあります。努力型の彼女とは反対のことなのですがみんなが知っている職業かなあという感じですが、近々また話を聴きます。

何でもいいから「生き生きとした~ちゃん」を見たいわ。というお母様の言葉が印象的でした。

そうなんです。お父様お母様方は諸君の生き生きした姿こそ喜びなのです。

オープンキャンパスは高1、2生もどんどんいってきましょう。意識がかわりますよ。オープンキャンパスは三年からと勝手にきめていませんか?

「とにかく具体的に動くことだね」と相田みつをさんもいっています。考えているだけでは日が暮れます。さあ、この夏君は何を自分の中に見つけるかだね。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック