今月の岩崎の部屋より<受験は人生の通過点>                   志学ゼミ田端進学教室

画像
休日の塾長からの一本の電話からでした。「テレビの取材がやってくる!!」とのこと。

いつもなら自分が電話を受けて確認をとることがあっても「いらん、テレビなんぞ!!」と言うはずの塾長。そんなテレビ嫌いの塾長からの「テレビ」の一言。しかも、番組はバラエティー。「え゛!」そんな一言に驚き、素直に「ハイ!!」とは言えない気持ちに自分はなっていました。

何か別の意味があるのだろう、と。

 そんな悩む中、ADさんとの打ち合わせを行い、内容がわかった。授業うんぬんではなく、生徒が中心の内容(とある芸能人が急に授業の特別講師として入ってきて、みんなと一緒にゲームをする)ではありませんか。対塾ではなく、対生徒。夏に向けての受験生への息抜き&パワーが狙いだったのだ。しかしわかったところでも、何か気が乗らない。何かどこかにテレビは怖いなぁっという不安。しかもバラエティー。

 迎える当日。みんなにパワーをあげられるか。テレビは本当に大丈夫なのか。そんな不安が残るまま生徒がきはじめ、授業が始まる。撮影班が見守る中の授業でした。そこで一旦終わると、今日の特別講師の芸能人の登場である。

はたしてみんなの反応は…。「…わぁ!!キャー!!」の大パニック。ほぉっとまずはひといき。とみんなの様子を見守りました。

 無事撮影が終わり、撮影スタッフさんたちが帰っていきました。

その後のみんなの会話、そして表情、みんなの笑顔を見て、これでよかったんだ、と。
何かほっとすると同時に何か温かなうれしさがずっとありました。みんなが喜んでくれた。これでいいんだ、と。

テレビ嫌いな塾長がテレビに「イエス」と言った、その意味、決断はすべて生徒の喜ぶ姿でした。何があっても、自分が犠牲になっても、生徒が喜んでくれたらそれでいいと。本当に「わかりあう・・・・よろこび・が・・ここ・に・・ある」なのだと。ありがとうございます。

生徒がものすごく本気で笑って楽しんでいる。
みんないい笑顔だなぁと感じました。

岩崎
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック