セカンドステージへむけて<受験は人生の通過点>                 志学ゼミ田端進学教室

画像
いよいよ三ヶ月のまとめの授業開始です。サクセスストーリーPART1完結です。各自、できるようになった自分をまず想像してみて下さい。29日には小中学生とも進路判定模試、高校生はセンター模試をおこないます。さらなる三ヵ月後を自分で作るために。サクセスストーリーセカンドステージへ。

三ヶ月前にたてた自分のストーリーがここで一つ完結します。学校の予習、数学プリント、ノルマの数学、単語、英熟語、英頻、文法問題集、理科社会等様々ですが。ここでものごとを三ヶ月をひとつの区切りとしてみていきましょう。

何が自分が残っているのかをしっかり確認するところから始めましょう。この組み立て、計画を自分で作ることが目標です。

もちろんそこには達成、反省が入り乱れますが。そのあとの講師との話し合いの中で、セカンドストーリーを作っていきましょう。

入試を控えている諸君はセカンドステージが終わるといよいよ学校からのインビテーションの季節となります。

やりぬくためにこだわったこと。自分に妥協しないでどこまでやりぬいたか。それが君自身の財産なのです。これがやがて君自身の人生に生きてきます。

小学生の数検問題、ノルマの算数、中学生のノルマの数学、数学中3の英熟語、高校生の英頻、ノルマの数学などなどいよいよラストスパートに入りますね。

特に大入試諸君。英頻一桁。やり抜いたものだけがセカンドステージに立てます。

今回の講習では小学生、中学生とも延長補習を自らやり終えることを掲げて挑みましたね。

「できるようになるためには」

「できるまでやること」

それがどんなに時間がかかってもいいのです。「できない」と思った瞬間に「できない状況」が目の前に現れるのです。しかし以前にも話しましたが、そんなものはどこにもないんですね。自分が決めているだけなんです。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック