先輩からの手書きエール

画像
志学ゼミでは高校生の塾生が後輩たちのために母校を紹介しています。あるときは後輩の前で話をし、そしてあるときは手書きの学校レポートを出してくれます。そのレポートを印刷して中学生に配布します。

志学ゼミは東京都北区東田端にあります。レポートでは最寄り駅のJR田端から学校までどういくかから始まって、制服のあるなし、学校の様子、授業内容などを細かく書いています。

そして何より、先輩、特に三年間過ごした経過、経験を踏まえて、学校行事、授業、部活を熱く語って、後輩にエールとして贈ります。

後輩諸君が聞きたいことは、先輩がその学校でどのように三年間を過ごし、“自分の未来像”をどのように捉えていったのか、その過程で自分の進路をどのように決定していったのかということです。

ありきたりな学校紹介誌などの情報では得られない、その学校の生徒だからこそ伝えられる生の情報を後輩に贈るのです。手書きで、字は読みづらいところもあるかとは思いますが、先輩が書いた文章を後輩は何度も読み直して、そして学校を訪問してください。

いいことも悪いことも書いてあります。入学前は学校に対してこう思っていた、入ってみるとこうだった、通ってよかった、薦められない等様々ですが、先輩が3年間通った道であり、母校なのです。

私もこの夏、久々に母校に立ち寄りました。体育館からバスケットボールの音がこだましていました。外では陸上部の生徒が汗を拭き拭き山の上から下までランニングをしていました。

高校は通過点のように思われがちですが、案外そうでもないのかもしれないと思いました。私も部活はそう思いましたが、卒業すると分かるのです。この学校でこんな思いでこう悩んだ。そして進路を決めた。

自分に等しいからこそ、自分はそこにいるのです。そこで考え、悩むためにここに来た。そういう思いを、先輩から受け継いでください。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック