部活が中心か、勉強が中心か<受験は人生の通過点>

画像
毎年多くの塾生が悩むことですが、今年もやはりこんな発言が出ました。「塾の宿題をやっていると学校の宿題ができない」。

彼は塾の宿題は半分どころかほとんどやれない状況でした。朝から夕方まで部活があり、塾の宿題をする時間がないというのです。それでは何のために講習を申し込んだのでしょう?

その問いに対して「頭が良くなりたいから」と答えました。部活があるから勉強ができないのであれば、部活はやめるべきだと言いました。部活をするために、中学・高校へ行くわけではないからです。部活は楽しむものであり、そのために自分で時間を作るのでなければ、部活をやる資格はありません。現に彼の所属する部活動よりハードな部活はいくらでもあります。

では彼らはその中で時間を作り、学校の宿題、塾の課題をこなしています。それを部活のせい、塾のせいで学校の宿題ができないと言うのなら、講習に参加する資格はありませんし、部活をする資格もありません。

懇々と話をしました。私は部活をすることが悪いと言っているのではないのです。ただ部活をしているから勉強ができないと、いいわけに部活を使っていることがおかしいと言っているのです。

確かに部活をやっていない者よりは忙しいでしょう。でも好きでしているのですから、そのためには他の時間を意識して作っていかないと、部活のための中学・高校生活になってしまいます。部活での実績を元に進路を考えるのであればいいかもしれませんが、そうでなければ何故、今練習をして自分でやりぬいたものを持てるのでしょうか。

私はいつも真剣勝負で挑みます。たとえそれが小声であっても、自分でやるからには他人のせいにしてはならないのです。

先輩も通ってきた道だ。その中でやりきるかどうかは君しだいだ。


塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック