今月の岩崎の部屋<ありがとうございます>

画像
もう夏も終わり、涼しい風が吹いてきました。各ご家庭では新学期に向けての準備が忙しい時期と思います。志学も大変にぎわう日々の終わり、また平常授業に戻ります。ですが、受験生にとってはますます大変な日々が待っています。

 そんな時期にさしかかってくると受験生のあちらこちらから焦りや、不安、そしてネガティブな発言が多くなってくるのではないでしょうか。そんな時のみなさんの助けとなってくる志学の講師による「コーチング」に動きがありました。先日、塾長と私が先立って更なる上のステップの研修を受けてまいりました。ここにも新しい風が吹きました。

 前回までの研修と違いほとんどが実戦形式で行われました。二日間、朝から夕方までと長時間にわたる研修でしたが、大変実りのものあるものになりました。実はあっという間に感じていました。終わってみると会場にいた参加者、コーチの人含め15名全員が何かその場を離れたくないような気持ちになっていました。おおげさですが、運命共同体のように感じました。たったの二日間という短い期間ですが、ずっと前から知ったものどうしの集まりかと思ったくらいでした。
 なんでだろう。ふと考えました。
 
 コーチングの研修が始まる前に必ずコーチの方から言われる言葉があります。「ここは安全な場です。どんな発言をしても、聞いても、終わったあとはこの場においていってください。」ということです。要するに、本音の中の本音で語り合える場となるのです。そして、この二日間、互いにフルに感情のままの本音で語り合うのです。
 
 想像してみてください。どんな世界でしょうか。

 本音でぶつかり合えるのです。いいものではないかと思いました。正直が一番ですね。今の気持ち、感情、言葉にはできないような心の中のこともすべて出してしまうのです。

 コーチングとは…本音が出せる場を作る。
最後に出した自分の答えでした。もっともっと相手の本音を聞き、その人の素の部分までも出して、彼ら自身の答えを一緒に見つけていきたい、と、そんなことを思いました。

 みなさん、正直、素直が一番です。自分をごまかさないでください。そんな気持ちをガンガン私にぶつけてきてください。


岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック