塾生の一行日記<互いに学び合おう>

画像
塾生の一行日記がスタートしました。その日、できるようになったこと、気が付いたことをノートに書きとめて提出してもらいます。そして我われもみんなから気付かさせていただければ幸いです。

「え、また新しいこと?」と高校生から声が上がったようですね。今日来たからには自分で分かる、できるようになったことを持って帰りたい。持って帰ってもらいたい。

これってブログ(日記)という声が中学生からも上がったようですね。

「できない」「わからない」では自身のモチベーション(やる気)も起こりません。

ですからまず、「できるようになった」「わかったこと」からスタートなのです。何でもいいのです。それを書くことによって「もっとこうしたい」と言うものが出てきます。

このノートは非公開で、担当講師を含め講師しか見ませんので講師への要望もどんどん書いてください。私も一人一人見させて頂きます。

「何にも浮かばない」という声もありました。

そうか、それなら今から何かを学んだ、分かった、覚えたと言うものを作って帰りなさいと言うことなのです。それができて帰りましょうと話をしました。極端な話、ひとつでもいいのです。

講師は毎月、週、そして今日の授業のテーマを毎回確認して授業に入っています。講師側の意図が伝わったかどうかも分かります。

その日、分かったことを具体的に書くことによって、次回はもっとこれをやらないととか、週目標に対する予定をこなすためには(自身の)何をしたらいいのかを気が付けばいいのです。

それを自分で気が付くことが「自立」への道につながるのです。

「できる」「できる」と唱えることも大切ですが、具体的に自分へ提示することで「何」ができたのかを確認し形として自分に見せること。この積み重ねが「自信」と「安心」につながります。

今日のいくつもの気付きは明日の気付きのための行動につながる。私自身もこの実践を意識していきます。

講師も教えるだけではなく、教わってこそ成長があります。みんな一緒です。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック