「尾張屋」さんに行ってきました。

画像
だんだん涼しくなってきて、今日は時折雨が降っていました。
こんな日は、みそ煮込みうどん、けんちんうどん、すき焼きうどん、なべ焼きうどんなどはいかがですか?

今日は、蕎麦処「尾張屋」さんに行ってきました。
ちょうど、家を出た時に雨が降り出し、夏も終わって
もう秋かなっと思いながら「尾張屋」さんに行くと
入り口に「寒い日はみそ煮込みうどんはいかがですか。」とありました。

「おっ!」みそ煮込みうどんにしようかなっと悩んだのですが、
常連の人が入ってきて、メニューを見ず、
「三色そば 一つ!」と勢いよく言ったのを聞いて、
「あ、自分も!!」という思い、今回は三色そばを頂きました。

塾に帰り、塾長に話をすると、
「なんで、みそ煮込みうどん食べなかったんだ?」と言われました。

「今日は肌寒かったのですが、おそばが食べたいと思ったので、三色そばを食べました。」と答えると、
「尾張屋さんの尾張ってどこにあるか知ってるか?」と塾長。
自分は歴史などは得意ではないのですが、さすがに「名古屋です。」と答えることが出来ました。

すると

「じゃあ、なぜ、プロが作る本物のみそ煮込みうどんを食べてこなかったんだ。」と言われてしまいました。

確かに、「寒い日にみそ煮込みうどんはいかがですか」という張り紙は以前から張ってありました。
そして、「尾張屋」さんは先代のご主人が尾張の国で修行を積み、暖簾分けしておよそ一世紀も続いているお店とは知っていたのですが、数回お店で食事をしているのに、なぜ、今まで、このことに気づかなかったのだろうと思いました。


そして

「みそ煮込みうどんはな、長年修行しなきゃ、本物は作れないんだよ。」
「やっぱり、プロのお店に行ったら、そのプロが出す本物を食べてこなくちゃいけないよ。」と塾長に教えてもらいました。


次に行くときは、自分は迷うことなく!みそ煮込みうどんを食べてきます。

みなさんも、「尾張屋」さんに行ったら、ぜひ食べてみてください。



塩崎

人気blogランキングへ←みそ煮込みうどんもいいナと思ったら、ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • やりきりじまい

    Excerpt: 私がこのブログに週1回書くことになったのは、9月からでした。 それ以前にも、お店のことや岩野先生のことなどを度々書いてはいたのですが。 Weblog: 志学ゼミ田端進学教室の職員室 racked: 2006-12-28 00:05