受験生心得~受験3・4ヶ月前~

画像
 みなさんこんにちは!志学ゼミ国語講師のそわ☆です。

 今日はなかなか成績の上がらない人のために、私の体験談を踏まえて、受験3・4ヶ月前のすごし方を提案したいと思います。もっとも、色々な考えの人もいますから、ひとつの参考としてみてください。

 まず、結論から言いますと、私はこの時期に、偏差値で10くらい上がっています。

 「僕らもみんなできなかった」でもふれましたが、私は、勉強開始当初「Apple」も書けずに苦労していました。そんな私ですが、夏が過ぎ、少し肌寒くなる頃、一通りの基礎はできるようになっていました。しかしながら、九月の終わりに受けた模試の結果は、軒並みEランク(合格率10%)。がく然としました。(まあ、書いたところが、早稲田とか中央とか明治だったからというのもあるでしょう。いや、日大もEだたような…。)

 今までの勉強法を見直しました。

 まず、従来の勉強から

 英語
    単語・熟語(河合塾2001) 各100個/日 
    英頻(桐原) 50問/日
    長文 リードA(塾教材) 英語長文標準問題精講(旺文社) 各1文 とにかく解く!

 現代文
    読解(ミラクルアイランド・出口問題集・基礎マーク問題集) 一問/日
    漢字 50個/日 

 古文
    単語(マドンナ古文) 30/日
    読解(中堅私大古文) 一問/日
    文法(中里の文法問題集) 一章./日 

 漢文
    田中の早覚え速答法 30分/日

 政経
   政経ハンドブックで読み込み 1H/日→一問一答で範囲分の確認→政経問題集で確認
  →Z会80題を解く→間違えたところをハンドブックに書き込み

 このような勉強をしていました。とにかくやっては解き、やっては解きという作業の繰り返しでした。政経は好きでしたので、常時7~8割得点できていました。だから、それ以外の勉強法が何かまずいのかなと考えました。

 そうこうしているうちに、私はあることを思い出しました。それは、私の所属していたサッカー部の合宿での練習試合後のことでした。私達は盛岡に遠征に行き、大船渡高校と対戦し、2-3で負けてしまいました。その夜コーチが今日の反省点を生かすために、徹底的に今日の反省点を洗い出せ。私達は、ポジショニングが悪いだの、FWの上がりだしがまずかっただのと、自分達の欠点を洗い出し、その克服を図ったのです。二日後の試合では3-1で勝つことができました。

 今までの勉強方法に足りなかったもの、それはフィードバックだということに気がつきました。今までは、やったらやりっぱなし。そんな勉強だったのです。PDCAサイクルなどといわれたりします。P=プラン、D=ドゥー、C=シー(sea) A=アクション です。計画し行い、評価し、フィードバックし実行するといったサイクルですね。簡単に言えば…復習です…。

 その点を踏まえて、改善した勉強法

 英語
  単語
   覚えた単語を次の日にテスト→そこでも間違えた単語を使って、その夜日記を書いてみ 
  る…間違えた単語を印象強く覚えられるし、英作文の力もつく、まさに一石二鳥の勉強法

  文法
   これも単語と同じサイクル。間違えた文法を日記に活かす。

  長文
   一度解いてから、パラグラフごとに話をまとめてみる→その後品詞分解して文法の確認
  をおこなう。(英頻・単語にフィードバックする…英頻・単語帳に情報の一元化)

 国語 
  現代文
   読解→要約→答えだけ見る→なぜその答えになるのか考えてみる→解説を確認→全部
  わかった時点で、自分で授業してみる(これは時間的に二日に一回が限度だった)。

  古文
   読解→答え合わせ→徹底的に品詞分解(文法力と単語力の養成)→わからないところを
  単語帳・文法書にフィードバック→次の日は、間違えたところを重点的に暗記+毎日のノル
  マとして、単語30個
 
  漢文
   早覚え速答法(時間がなかったのであとまわしになってしまった)

 政経は奇跡的にPDCAサイクルができていたので、変えなかった。

 このような、勉強法に変えて、しばらく、11月頃、塾で行ったセンター模試で7割の得点ができました。偏差値で、60くらいでした。夏の終わりで、50前後を彷徨っていたのでこの変化には驚きました。

 いかに復習、フィードバックが大切かを感じさせる出来事でした。やったらやりっぱなしではなく、しっかりとそれを活かすということが大事です。受験生の皆さんも、参考にしてみてください。

 さて、本日はここまでにします。来週は受験一ヶ月前の私をお見せしようと思います。できない人間がどうすれば、良い結果をだせるかの典型例をお見せしたいと思います。お楽しみに。

 加えて、科目ごとの詳細な復習方法を製作中です。
 完成したら公開しますので、乞うご期待!   そわ☆

 人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック