パリットフワット<お店紹介>

画像
すっかり、寒くなり冬到来?!のようですが、
みなさん、風邪はひいていませんか?

今回紹介するお店は「パリットフワット」さんです。

私が初めてこのお店は名前を知ったのは、岩崎室長の問題からでした。

岩崎室長が「パリットフワット」さんに取材を行った次の日に塾で、
室長に「今日パリットフワットっていうお店の取材に行ってきたんだけど、何屋さんだと思う?」と聞かれました。
パリットとフワットから連想するものを素直に考えた結果、「パン屋さんだと思うのですが。」と答えました。
「お!あたり」一発で正解してしまった私に「パリットフワット」さんで買ってきたラスクをくれました。
そう、パン屋さんなのです。
そのときはただのパン屋さんだと。
しかし、実際にお店にいった感想は、「パリットフワット」さんはパン屋さんではない!でした。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。



「パリットフワット」さんのお店は大人3人が入れば満杯になるくらい小さいお店です。
しかし、目の前に広がっている商品を見ているとパン屋さんにいるのではなく、
スタジオジブリに出てくるヨーロッパの市場といった印象です。
実のところ、私はどちらかというとパンよりお米なので、
日常的にパン屋さんに行くことはないので、
最近のパン屋さんがどうなっているのか正確には比較できないと思うのですが、
私の中ではパン屋さんのイメージとは異なっています。

今日はラスクと見た目で可愛かったクッキーを買いました。
クッキーは見た目で選んだので中身は何か気にしていなかったのですが、
家に帰り、あけてみると、クッキーから何らかの繊維が出ていました。
何かなと思ったのですが、よく食べてみると生姜の繊維。
あ、そういえばジンジャーマンクッキーってかいてあった、という記憶が蘇ってきました。まさにジンジャーです。
生姜は風邪に効くと聞くので、ジンジャーマンはこの冬、風邪から私を守ってくれそうです。

店内の雰囲気もそうですが、商品一つ一つも今まで見てきたパンのイメージを覆すものばかりです。
ご飯好きの私としてはパンは軽食だと思っていたのですが、「パリットフワット」さんのパンは主食です。
よくコンビニなどで売っているパンのように全部が完全に同じ大きさで完全に同じ形を目指しているのではなく、本物を本物のままパンにしましたというようなパンたちがたくさん並んでいます。

今まで知らなかったのですが、「パリットフワット」さんはパン通の人達には有名なお店らしくインターネットで検索したらたくさん感想が書いてありました。
やはり、今までのパン屋さんではないという印象を持つ人が多いみたいです。
明日もまた、風邪から守ってくれるジンジャーマンを求めていってみようかなと思っている塩崎でした。



塩崎


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック