尾張屋<お店紹介>

画像
今日のお店紹介は蕎麦処「尾張屋」さん。
油っこい天ぷらなどが苦手な室長でも「美味しい」という天ぷらがあるお蕎麦屋さんです。

東尾久2丁目のバス通り、明治通りと都電の間にあります。

今日はお昼も終わり、もう2時も過ぎたくらいにお邪魔しました。

お店に入ると、「いらっしゃい」と迎えてくれました。ありがたいことに顔を覚えていただいたみたいで、「あ、志学の先生。ちょっと待ってね。」っと、奥の調理場から秦野さんのお母さんである若女将を呼んでくれました。いつも思うのですが、とても優しく接してくれます。年上の方にこういうのは失礼かもしれませんが、周りを和ませてくれるオーラがあるように思います。お話をさせてもらうと、温かい気持ちになります。
 今日も少し話していただいた後、お蕎麦を頂きました。
もちろん、今回は前回の反省を活かし、注文するときに、何がお勧めか聞いてから頼むことにしました。
そして、その結果、たぬき蕎麦を食べることに。

季節の旬を意識して食事をしていないせいか、10月以降イコール新そばという考えがありませんでした。恥ずかしながら、お店に行ってから「あ~、今の時期は新そばなのか」と思ったくらいです。そんな私なので、新そばとそうでないそば。ツウからすれば、味も香りも違う!と怒られてしまうかもしれませんが、私には・・・。
 そんな私ですが、はっきりと、他のお店と違うと思ったものがあります。それは、揚げ玉でした。揚げ玉は私の中で好きなもののひとつなので、たまに、たぬき蕎麦を食べますが、他で食べるものとは違います。揚げ玉は時間がたつと、つゆを吸ってふやけてしまうと思うのですが、「尾張屋」さんのは違います。つゆを吸っても、ふやけないのです。表現が完璧ではないと思うのですが、最後までおいしく食べられる揚げ玉です。油にこだわっているから、こんなに美味しいのかなとも思いました。

 新そばで食欲の秋を感じることが出来ました。正確には、新そばだと言われたから、そう思ったのですが・・・。
 私も、何も言われないでも本物を感じることができ、堪能できる人になっていきたいなぁと思った塩崎でした。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック