プロジェクト

画像
高校生の英頻祭りが23日の祭日に行なわれました。朝9時スタート。各自の目標の間違えの数に向かって走り始めました。中学生はテスト対策。終了者は社会マラソンの世界地理、歴史編。大学入試クラスは模試から帰って参加。

高校生諸君。これは2段階目でしたね。確実に前回より間違えが全員減りまりましたね。
それはなぜだか分かりますか?

次の高いハードルを越えようとしたからなのです。一人としてミスの数が減らなかった諸君はいませんでしたね。そして目の前の英頻のプリントの束。

部長の一抜け。ノンキーズから脱出か?

各自、掲示された間違えの数を前回と比較してみてください。それがあるから次に進めるのです。それは自分で作ったのです。

それが証です。いよいよ12月はミス一桁へのチャレンジですね。そのあと、テスト勉強に入っていく姿。前向きになってきましたね。

「こんなの終わらない~」といっていた諸君もやり直しを繰り返しましたね。それでいいのです。

「繰り返し、できるまでやる」もちろん、間違えたら「なんで」をくりかえしながらです。そして分からなければ鉄人に聴く。そして再チャレンジ。

みなさん。間違えた数の前回との比較表を見てください。それがあるから次という意識が働くのです。そこには諸君がやり終えたものがあるのです。

人気blogランキングへ
あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


中三諸君。23日はテスト明けの日でしたが。よく来ました。そしてやり残しを思い出してくれましたね。ありがとう。ここから一歩進めましたよ。何が終わったかというより、今日来てやらなければと思ったことが大きいのです。

「ものごとの終わりは次の始まり」なのです。

歴史マラソン。キャプテン終了おめでとう。みんなもできます。

目の前に一つ、そしてまた一つやり遂げたものが置かれる。その瞬間に「達成感」が実感として得られる。なかったら作ればいい。ここには「共に汗を流す仲間がいる」。

テスト勉強の中一、ニ諸君。テスト前は来てやるのが当たり前と言えば当たり前ですが、よくがんばりましたね。やれるだけやったと感じて試験に臨むことが大切なのです。

テストが終わった諸君から中三は再度進路面接。顔が違ってきましたね。遅ればせながら受験生の顔になってきつつありますよ。

そしてメールでの国語の返答はまだ続いています。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック