懐かしの味<お店紹介>

画像
今日のお店紹介は「和田精肉店」さんです。
尾久銀座商店街にある「和田の肉」と書いてあるお肉屋さんです。

惣菜に関しては創業以来、すべて手作りで毎日だしています。
形式的な接客とは違い、女将さんは温かみのある元気を分け与えてくれるような接客をしてくれます。どのお店に行くときでも、必ず「こんにちは、志学ゼミの塩崎です。」と言うのですが、いつも、「先生、いらっしゃい。いつもありがとね。」と言ってくれると同時に元気パワーを注入してくれる気がします。

お店では、コロッケを出しているのですが、ジャガイモにはこだわっているそうです。基本的には北海道のジャガイモを使っているそうですが、時期によってはコロッケに一番適しているジャガイモを使っているそうです。
今回は、ポテトフライトとイカかきあげとコロッケを買いました。そして、忘れていたのですが、この匂いとポテトフライの形を見た瞬間!あ、そういえば、昔よく食べたっけと思い出したのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


私は室長と同じで超(?)名門中学である新町中出身で、家も近くにあります。新町中学校は田端中学と合併するため、なくなってしまうそうなのですが、出身者の私としては非常に悲しいです。校舎は狭く、校庭も50mを計ろうとしても斜めさえも直線で45mしかないくらい小さい中学校です。しかし、小さいからこそ、みな愛着がわき、新町といえば「挨拶」というくらいになったのだと思います。


そんな新町の近くにある尾久銀座商店街は小学生のころからよく通っていました。そして、お腹が空いては友達と「和田精肉店」さんでポテトフライを買っては食べていたのです。今の時期だったかと思うのですが、寒い時に友達とポテトフライを分け合いながら食べた記憶が蘇ってきました。

志学ニュースを置かせていただく為、月に一回は足を運んでいたのですが、申し訳ないことに忘れていました。急にそんなことを思い出して、引っ越していってしまった友達は元気かな、社会人になって頑張っているのかななどと懐かしく思い出していました(そんなに年は取ってませんよ。)

「和田精肉店」さんは、昭和33年から続くお肉屋さんです。私が生まれるズーっと前からです。変わらぬこだわりの味によって昔を思い出した私。先輩方は、食べ物に関していろいろな思い出があるでしょう。私も気がつかぬうちに少しずつ大人になっていたのかなと思いました。
私の思い出の味でもある美味しいポテトフライを買いに行ってみてはいかがですか。

塩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック