センターまであと一週間しかないのではない。一週間もあるのだ

画像
いよいよセンターまでカウントダウン。英頻一桁マラソンが本日も行なわれました。そうなのです。決めたことをできるまでやるのです。

繰り返し、できるまでやる。それが志学魂と各部屋のドアに貼ってありますね。

できた。やりぬいたものを試験会場に一つでも多く持って行くことが自信となり自分を助けてくれます。Heaven helps those who help themselves.「天は自ら助くる者を助く」ですね。

あと8日しかないとおもうかまだ8日あるなのです。あと5分しかないのではなく5分もあるのです。5分あれば1問解けますね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

各学科もセンターの予想をお話していますが、社会理科は毎日必ず資料を見ることが大切です。ビジュアル(写真、絵、図表)を何度も声に出して言ってみる。ページを閉じて頭に写真等を浮かべて言ってみる。そしてオリジナルの穴埋め問題をやってみる。

正月以来、歴史は穴埋め教科書に戻ること。政経は資料集の穴埋め。センターは教科書レベルをしっかり見直すことが大切なのです。年表、穴埋めをもう一度やり直すことが大切です。この一周で6割が7割に、7割が8割に変わります。

日がないと諦める前に動く。これまでの模試の間違えノートを再度見直す。やれなかった問題をもう一度やってみる。

そうなのです。すくなくともこれはやり終えた。だからセンターでは~点以上はとれるはずだとこれまでのデータが教えてくれます。

予備校の予想データは予備校によっても異なりますがデータに振り回されぬこと。何点取らなければならないと思わないこと。つまり人とは比較しないこと。自分の中でやりきったことが出せることを考えること。

そのためにまだ1週間もあるのです。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック