塩崎の今年の抱負

画像

あけましておめでとうございます。
今週いっぱいはお休みの方も多いかと思いますが、
塾ではすでに後半の講習がはじまっています。
この冬の時期は、他の季節よりもさまざまなドラマが起きると思いますが、
いいドラマがたくさん生まれることを願っています。
さぁ、ラストスパートですね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

この記事は私にとって、今年、最初のブログです。お店のブログでは、スラスラとキーボードが叩けていました。改めて自分のことを書くとなると…、こんなにもキーボードのバネが強いものかと。お店について書くときは、そのお店に行き、いろいろな話を聞かせていただいたことを自分なりの文章で書いていました。しかし、昨年はそのお店全体のことがメインだったと思います。
 そこで、今年はそのお店全体だけでなく、その時の旬、時期的な要素のものを全面に書いていけたら、もっとお店の魅力が伝わるかなと思いましたので、旬なものを書いていこうと思います。

また、昨年、特に印象に残った「やりきりじまい」という言葉。
粋な気持ちが伝わってきてとても親しみをもった言葉です。
「やりきって終わる」この精神は塾長もいつも言っていますので、
今年だけの言葉でなく、一生の続く言葉だと思っています。

またお店関係の話になってしまいますが、
「変えるべきものと変えてはいけないもの」

どのお店にも共通していることですが、お客様あっての自分。お客様が望んでいるものが変わったなら変えなければいけない。しかし、他のお店と同じではいけないので、自分のお店の芯は変えない。

志学ニュースの「室長 岩崎が行く」のお店のページは室長が書いているのですが、
志学ニュースを作っているときに、塾長から「その若い年でお店を経営している人達に会える経験なんて、そうそう無いんだから、お店の人達に感謝しなくちゃな」と話していたのを覚えているのですが、そのときの私の感想は、あまり深く考えず、お店に行けば会えるのに程度にしか思っていなかったと言うのが事実です。

しかし、約半年、お店の方の話を聞いていくうちに、今では、塾長の言葉通り、感謝しなくてはいけないと思っています。


話を聞くことにより、味わえない人生や話を味わえました。
また、人とは話すのが苦手な私ですが人の話が聞けるようにもなったと思っています。

身近な人であればあるほど、その人の凄さは見えにくいもの。
いつも疲れた顔をして、帰ってくる家族は自分の思っている以上に凄い人かもしれませんよ。
私は、両親に感謝し、周りの人にも感謝をして、今年一年元気に過ごし、
そして、お店に伺ったときに「今日はありがとうございます。」といえる自分になっていこうと思います。




塩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック