友人の大切さ(ソワ☆)

 
画像
みなさんこんにちは!志学ゼミ講師のソワ☆です。

 写真は「ハンサムラーメン」です。

 この間、友人たちと食べてきました。

 美味しくはありませんでした。(残念)

 なまえが面白いので入ってみましたが、なにが「ハンサム」なのか見つけられずに出てきました。
 
 さて・・・

 そろそろ私立大学受験の結果が出揃い、受験校も残すところ国立のみとなりました。

 志学ゼミの塾生達もぞくぞくと合格の報告を持ってきました。

 講師たちも、一乱去って、また一乱です。来年度の準備に追われています。

 本日は受験における友人の大切さを書いていきたいと思います。

 友人というものは助け合い、励ましあうよき仲間であり、そして、時には競い合うライバルになります。

 長く辛い大学受験には欠かせない存在であります。

 ソワ☆と受験戦争を一緒に戦った友人たちの事を話しましょう。

 ソワ☆もここの塾の塾生でした。高校二年の終わりに受験を決意しこの塾の門をたたきました。しばらくたって後、ソワ☆と同じ高校のW君という男が入ってきました。

 ソワ☆の母親の紹介だったらしく、ソワ☆もびっくりしました。

 Wは顔は知っていましたが、あまり話をしたり、遊んだりする仲ではありませんでしたので少々気まずかったのを覚えています。

 最初は気まずかったものの、毎日顔を合わせるうちにだんだん二人の距離は縮まっていきました。

 ソワ☆は、検察官になりたくて中央大学法学部を目指していました。

 Wは芸術家、特に写真家志望だったので、日芸を目指していました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


 ソワ☆とWは毎日、競い合いながら、助け合いながら受験を戦っていきました。

 時には喧嘩しをし、時には阿部塾長に怒られ、当時志学ゼミの下にあった珍々亭(現在八天ラーメン)で冷えたチャーハンを一緒にやけ食いすることもありました。

 仲はよかったのですが、勉強をし始めた時期も同じ時期であったので、私達はライバル視し合っていました。

 ソワ☆は「量より質」といわれる受験勉強の中、ガツガツとにかく量をこなしていくタイプでした。(これは今でも持論なのですが、勉強は決して質だけではないと思います。良質の勉強と十分量の問題演習が相俟って最高の結果を生み出すと思います。これから受験生になるみなさんは「量より質」という言葉を理解し誤らないでいただきたいと思います。できない人間が出来るようになるためにはやはり経験が必要なのです。天才型でない人はコツコツとガツガツと頑張ってください!)

 Wは天才肌のタイプでした。

 英語は同じくらいだったのですが、国語がどうしても勝てませんでした。ソワ☆は実は国語が苦手だったのです。

 どうにかして、Wに勝ってやろうと、試行錯誤を繰り返していきました。

 時間はかかりましたが、Wにも勝てる回数が増えてきました。そうなりますとWも負けたくないのか、試行錯誤するようになり二人は毎回激しく火花を散らすようになったのです。

 「切磋琢磨」というのはこういうことをいうのだと思います。

 このライバル関係はずっと続きました。

 しかしながら、Wは私がセンター試験で失敗したときなどは元気付けてくれましたし、Wがスランプのときは私が励ましました。

 結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  W   …日本大学芸術学部   合格

  ソワ☆ …中央大学法学部  合格

     ということになりました。

 このような結果にたどり着くには、ソワ☆だけでもWだけでも無理であったと思います。

 二人で、「切磋琢磨」した結果です。

 これから受験生になるみんなも、よきライバルを見つけ競い合い、励ましあい、長い受験生活を乗り切っていってほしいと思います。長い受験生活、一人では必ず息切れしてしまいます。そんなときに仲間の大切さを理解するはずです。一人で乗り切れないことも、友人の励ましがあって乗り切れることもあります!

 受験後、家庭の事情などで離れてしまい、現在音信不通になっていましたが、先日連絡先が判明しましたので、久々に連絡してみようと思います。

 それではみなさん頑張って!

 人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

 
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック