さあ、学年末試験に向けて後輩もファイト

画像

日々受験のニュースが飛び交う中、受験と共に学年末試験も近づいています。テスト2週間前の土曜日は中学生があたり前のようにテスト対策に来ています。これも伝統ですね。小6生は英語の予習、中1の数学に入りました。

先日来中学生にはよく話していますが、公立中学では予定が大幅に遅れているため、2学期後半から3学期にかけてペースアップ(進行)が速くなっています。現場の諸先生方は年間予定をこなそうと必死になっておられます。学校行事もおありになりますから大変なのでしょう。

今回の範囲で教科書が終わっていない諸君は遅れているということです。1年で1年のことを終えておかないと後々大変です。各学年とも今月より次の学年の内容に部分的に入っています。例えば中1では方程式の文章題の復習編は中2の連立方程式で解いていますよね。

もちろん、そこに発見があってのことが前提ですが。暗記の数学は当塾では行ないません。

進行が遅れているためテスト範囲が膨大になっている学校もあります。社会が100ページ以上とか。従来学年末ですから、これまでの範囲全てというのが普通なのかも知れませんが。とにかく英数は終わらせた諸君から他教科への学習を計画立てておかなければなりません。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

もう一度社会の勉強法について

① 社会はまず教科書を単元ごとに音読してみましょう。暗記から入らないことが大切です。
② この項目はこのテーマでこんな話なんだなあと大きく捉えること。
③ それから関連付けをノートに書き出してみる。頭に入ったなと思ったら問題をやってみる。
④ そして不足していたところを書き足す。
⑤ そのノートを繰り返して音読してみる。
⑥ 自分で声を出しながら説明してみる。

ノートはキレイなノートでなくともいいのです。大きな項目から捉えることが大切です。そしてその繰り返しが大切なのです。

各学年の各講師も3月からの予定の最終調整に入っています。高校部には来年度より2名の専任(社会人)を新たなスタッフとして採用が決定しています。英数ですが国語、理社も見れる人材です。楽しみにしてください。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック