入試に向けて今からでもできること<受験のバランス2>

画像
親御さんが入試に向けて今からでもできることをお伝えします。前回、受験のバランスのお話をしましたが、それをもう一歩進めてみましょう。

親に認められた子どもは伸びるというのは本当です。ですから子どもは親に認められるように努力するのです。

これまでがんばったことをほめてください。本人なりに不安でいっぱいなのです。何でもいいのです。よしよし、すごいなあ。よくがんばってるなあの声がけ、認めることが、お子さんが外で認められることへのバランスとなってきます。

では子どもは。受験できることを素直に喜ぶこと。「ありがたいなあ」と思うこと。「ありがとう」と声に出していってごらん。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

昨年度の合格体験記を見ていたとき「ついてます」という言葉をよく使ったなあと思い出しました。「ついてますか?」とよびかけては「ついてまーす」と答える。たわいのないことかもしれませんが何だか元気になる。

昨日はその話しを伝えました。松下幸之助さんの話でした。マイナスのことが起きてもだから自分はついてるという話。例えば、病気をして仕事ができなくなった。だからみんながその代わりにやってもらえる。だから「ついてる」。みんながいる。みんなが「ついてる」と思える。すごい話です。

今年は「ありがとう」です。その年、その年に湧き出てくる言葉を諸君と共に声にします。受験ができるまでに成長されたお子さんにたいして「ありがとう」。受験をさせてもらえることに「ありがとう」です。

今からでもできること。それは子どもを認めること、ほめることです。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック