土曜日のぼやき…

画像


 みなさんこんにちは。志学ゼミ講師のソワ☆です。新受験生に代わってから実質2回目の授業が終了いたしました。

 毎年思うのですが今年も個性的な面子がそろっております。これから一年間どういったペースでやっていこうか頭を悩ませています。

 とりあえず、今は、一人一人の顔を見ながら本当に理解しているのか、聞き逃していないかじっくりやっています。私は同じ事をしつこく何度も説明します。繰り返し、繰り返し。

 そうでなければ頭に残らないからです。

 今日やったこと…

 現代文 「詩のこころを読む」 

 人はなにか喪失感を抱いた時に青春の扉の前に立つという話。

  谷川俊太郎の詩を題材に書かれた解説文。

  出典は中高生用に書かれた詩の解説書「詩のこころを読む」の冒頭文の一説から

  青春時代に喪失感を抱き、その喪失感を埋めるべく邁進し、大人への階段を上がっていくのではないかと私は思っています。
 

 漢字(正答率の悪かった漢字です) 

    ハチマキを結ぶ 天皇のサイカ 様々な利益をカンアンして考える


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


 古文 「宇治拾遺物語」

     女房(女中さん)が若い僧に陰陽道の暦を作ってもらう話。

     そのなかに、「はこすべからざる日」つまり、「うんちをしない日」という項目があった。

     若い僧は暦を作るのが面倒になり「はこすべからず・はこすべからず…」と書いた。

     それを守ってすごしていた女房が粗相をしてしまうと言う話。

       大学受験で本当に出題のあった文です。
       古文に出てくる話の内容なんて所詮この程度です。
       難しいことはありません。
       だから、少し単語・文法・常識を覚えれば点が取れてしまうのです。

 古文単語→50個覚えてもらいました。しかしながら丸の数は30個デシタzzz
   皆もっと頑張ろう!!

 文法

 活用形と動詞の話をさせていただきました。みんな理解してくれたようでこれは完璧ですね!未然形ってなんで「未然形」というのか、4段活用の「4段」ってなにというところから、覚えておかなければならない重要動詞までを一気に濃密に行いました。

 助動詞の歌はみんな歌えるようになりました。

 る・らる・す・さす・しむ・ず・じむ・むず・まし・まほし未然形 つ・ぬ・たり・けり・けむ・たし・き~連用形につきますよ~♪(もしもし亀よ)


 こんな感じで今日も皆さん頑張ってました。さすがに6時から10時までぶっとうしでやると最後は疲れていました。

 これに慣れるように頑張りましょう。

 そいでは又来週この時間この場所で!

                 ソワ☆


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック