今年は身近な史跡、博物館を巡ります

画像
土曜一時予告していましたが、小学生の何人かが塾に集まってきました。この春より史跡、博物館めぐりを始めました。大きな博物館、美術館にはいったことはあるかと思います。意外に地元にもあるのです。第一回目は「田端文士村」に行ってきました。

今回は4名の塾生が参加してくれました。参加費は文士村は無料ですから今回は無料です。塾から5分もかからないところに文士村はあります。田端駅北口をでますとすぐです。文京区から通っている諸君はあることは知っていましたが行っていません。荒川区のお子さんは知らなかった。小さな博物館です。

田端の歴史、小杉放庵が移り住んでからやがて芥川龍之介が住み、室尾犀星は詩人の街と評した田端の歴史をビデオを見ながら学びました。文士村の歴史からその終焉まで。

多くの文士の中で名前は知っているとしたら芥川龍之介かな。芥川龍之介のビデオを見た後田端の高台に芥川龍之介の住んでいた跡地を訪ねてみました。案内板も何もなく目印は町内会の看板だけです。
そこから自笑軒跡を通り赤札仁王で有名な東覚寺へ。仁王尊にたくさんの赤札。その横に草鞋。なんでだろう?いいね。寺務所で聴いてみることにしました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

仁王様がはくんじゃない?などと言いながら尋ねてみました。病気回復時のお礼に仁王様にはいてもらうとのことでした。

分からないことは私も山ほどあります。わからないことは調べる、聞くことが大切です。

そこから大正期から続くようかん屋さんを通りポプラ坂を登りきりました。文士村で文士たちがポプラクラブを作りテニスをしたところは今は児童館になっています。

今回の引率は飯倉講師と塾長の私が行ないました。手前味噌になりますが飯倉講師は今回芥川龍之介のことをよく調べ随所で芥川のエピソードを紹介してくれました。

芥川は犬嫌いだったんだって。でもね子どもが犬を飼いたいといったら許したんだってね。こんな話しをしながらの2時間の散策でした。

講習中に一日使って行くことを考えています。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック