春期講習スタート<新中一の風景>

画像

毎年のことながら新しい企画がスタートします。そうなのです。去年と同じ講習はありません。
新中一は英数の予習。何人が英語教科書を読み終えるのかを楽しみにしています。読んで訳して、目標時間を決めて速読してみる。そして暗記をするとすらすらと出てくる。

「繰り返し、出来るまでやる」実はこんなところにも実践があり、実感があるわけです。一度はやっていましたが速読はしていませんでした。何度も声に出しながら目標時間へのチャレンジ。

最初は無理と言いながらやがてその壁を誰かが通り抜けると、無理、無理といいながら自分もやろうとなる。そして勝ち抜けていく。部活がありませんから、昼からはできるまで行えます。

卒業して中学になるまでに遊びたいところを我慢して、自分のために一歩を踏み出した諸君。毎年ながらえらいなと思います。

みんながいるから勝ち抜けるまでできる。これは集団塾ならではです。そうしてどうしたら速く読めるかを考える。そして聴く。いいことです。負けまいとすると言うより、自分もとなるところでしょうか。

小学生の復習の理科社会は間違えが3個までですが2回目以降は4個以上ですと罰ゲームとなりました。今年のオンケルさんと一緒に罰ゲーム。先輩は優しい。そうですね。器量を見せないと。怒ってはならない。それは不文律ですね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

そして早くもオンケルさんと被りものをつけての罰ゲーム。しかしみんな被りものが好きなのかなあ?まあよく先輩たちも買い揃えることですね。

気分転換の休み時間の罰ゲームは相変わらず盛り上がります。そして気分を切り替えてさあ、やろうとなるわけですが。

それを先輩も快く受け入れてくれる。それは自分もやってもらったからと言うこともありますが、なんとなく先輩の役割、最上級生としての役割がわかってきたんだなあと思ったりします。
昨年まであんなに嫌がっていたのにと思いながら成長を感じます。

そうして3月から始まった掃除。最上級生としての意識かな。

中一諸君には、読み込んで暗記をしてみると何ページだって言える。それを体で感じてほしいと思っています。またやり直しをしてできるまでやったと言う形を自分に示してほしい。それを体感するのが春期講習なのです。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック