塾生カードが変わる?

画像
入退出の時に使用し、ポイントがたまる塾生カードのグレードアップ版を考えました。今回のアンケートに基ずいたものです。「塾生証」の写真を変えて欲しい。こんな要望がありました。小さな塾は早速取り掛かれます。

年数によって色が変わる?それもいいけれど、ポイントによってもグレードアップできる。そんなこともあってもいいと考えました。同じ写真を変えるなら何か工夫があったほがいい。

思い立ったらすぐやらないと気がすまないものですから、スタッフは大慌て。まずは塾生の写真を取り直すことから。そうなんですね。小学生のころと中学生の時の顔は違う。ましてや高校生の時はね。

小さな塾だからこそ出来ることがある。といつもスタッフには言っております。気が付いたらすぐやってみる。気になるとすぐコーチングを行なう。その年の現場を見ながら授業企画をどんどん新しくしてみる。小回りがきくところをモットーとしておりますがそれでも抜けているところも多いいのです。

先日も中学生の英語教科書から応用レベルの問題をやはり行なおうかなと考えているうちに作り始めていました。もちろん塾教材は多々あり使用していますが、手作りのオリジナルに今もこだわる私です。

高校一二年生は各自の教科書に対するオーダーメイド問題を鉄人が作っていますね。これも大変時間のかかることなのです。ですから毎回、しっかり行ないとつくりませんとみなさんにはいいますよね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

画像
まずは在塾期間の長い方、入塾月が3月、4月のみなさんから徐々に始めます。これまではスカイブルーの塾生証でしたがG9(グレード9)まで用意してみました。そうすると、さすがというか「その上はないんですか?」という質問。

そうなんですね。すねさんはグレード8ですもんね。金ですか銀ですかの話。新高一のHくん。罰ゲームのかつらを被ってとりたいとやる気満々?被り物をしたがるのは小学生だけではないんですね?

色が変わると何となく気分も新たになります。年数とポイントの類型で色が分かるシステムを塩崎講師が開発してくれました。私がその話しをした日に出来ていました。

小さな塾は「Do it Now」が生命線なのです。

こうして欲しい。ああして欲しいという要望は「目安箱」に投函してください。目安箱は各部屋に要りますね。用意しましょう。

何事にも自塾への「こだわり」がないといけないと考えています。

ですからアンケートを行なう。「志学通心」で教えていただくことが大切になるわけです。

毎月、何かが新しい。それが志学ゼミです。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック