萌木<お店紹介>

画像

今日のお店紹介は、向丘にある和雑貨&熱帯魚の「萌木」さんです。お父様が熱帯魚、お母様が和雑貨と二人の力が融合されたお店です。

ここ数日、雨のせいもあってか、寒い日が続いていますが、
「萌木」さんの金魚や熱帯魚は今日も元気に泳いでいました。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


実は最近、我が家に金魚が来まして、小さい水槽ですが、その中をゆったりと泳いでいます。
小学生の頃にも金魚を飼っていたのですが、空気を送るブクブクがどこかへいってしまったので、ブクブクなしで大丈夫かなと心配だったので、質問してみました。
「このくらいの水槽に2匹なのですが、必要ですか。」
「2匹程度ならこの水槽にブクブクが無くても大丈夫だと思うよ。もし、金魚が苦しそうにしてたら付けてあげて。」
お店に入って一番最初に目に入ってくるのはやはり大きな水槽。
その中には、たくさんの金魚がゆったりと泳いでいます。よく見ると、種類が違うらしく「金魚も種類がたくさんあるんですよ。これは中国で生まれた金魚で、こっちの白いのは…」と今まで私の金魚のイメージは縁日などで見る金魚ばかりで、姿も横長のいわゆる金魚らしい金魚だったのですが、この大きな水槽の中には、「はじめまして」の金魚がたくさんいます。
奥にある扉が怪しく光っているのですが、そこには熱帯魚がいます。
志学ニュースにも書いてありましたが、熱帯魚はマニア!?な別世界なので、あまり表には出さず、裏でやっているとか。熱帯魚に興味のある方は、その怪しい扉を開けてみてはいかがでしょうか。


そういえば、みなさん、「5月の第2日曜日」という言葉を見て何か思い出しませんか。
そうです、母の日です。
「萌木」さんでも母の日のプレゼントに最適なものがたくさん用意されていました。
今年の母の日のテーマは「和」にしたいなっと思ったら、迷わず、「萌木」さんに。
可愛らしいお箸からきれいなくしなど、いろいろなものが置いてあります。
場所柄もあるせいか、外国の方も多くこられるようで、特にフランスの人がよく来るそうです。


また、「萌木」さんでは。お香も扱っています。
私は、お香というものは火をつけて、そのときの匂いを楽しむものだと思っていたのですが、違うそうです。
「お香の楽しみ方は、本来、お香は焚いている時に楽しむものではないのです。焚いた後の香りを楽しむもの。例えば、お客様が午後に来る際は午前中の間にお香を焚いて午後にその後り香を楽しむ。」
正直に言いますと、私はお香を焚いたことがあるのは1、2度程度なのですが、次からはきちんと本来の楽しみ方で楽しんでみたいと思います。

お香にもさまざまな種類があります。
におい袋や練香、コーン香さらには沈香というものもあるそうです。
自分の好きなにおいを作ることも出来るそうです。
興味のあるかたは「萌木」さんにいってみてください。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

下に地図を載せました。
自然をテーマにしたパン好きには有名な「パリットフワット」さんの近くでもあります。

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック