生活の中にある古文単語!

 
画像
こんにちは!志学ゼミ講師のソワ☆です。

 いや~!今日(4月28日(土))の雨は凄かったですね。

 突然降ってきてビックりしました。

 通勤途中にパラパラ降り始め、塾に到着したとたん「ざーざー」と雨足を強めました。

 雷も鳴り響いてたし・・・。

 ああいう、雨をなんていうんでしたっけ・・・?

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

 ああそうそう

        「にはか雨」                       でしたよね。

 それでなんですが本日の古文の授業で「にはかなり」という単語が出てきました。

 この単語の意味は「急に・突然に」です。

 ああそうか!

 だから「にはか雨」なのかと納得しました。
 

 急な雨、突然の雨=にはか雨
           
                        ということですね。
 
 自分にとっては、まさに突然の雨だったので大いに実感できました。

 古文単語といわれる中にも現在でも脈々と使われ続けているものももちろんあります。
 
 「かしがまし」「かまびすし」なんて言葉もありますね。
 普段何気なく使っている言葉で実際の厳密な意味を知らずに使っている言葉なんていっぱいあります。

 古文単語に潜んでいる場合もあるんですね~。



 まあ、300年くらい前まで使われていた言葉ですからその名残があるのは当然ですよね。

 普段無機質に覚えてしまいがちな古文単語もこういう発見があるとおもしろく覚えられますよね。

 いろいろと探してみるのも面白いのではないかと思います。

 雨上がりの空に向かって考えてみました…。

  
画像


            ソワ☆

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック