丸紅<お店紹介>

画像
今日のお店紹介は、「丸紅」さんです。
谷中のよみせ通りを入ってすぐのところにあります。

ご主人は、3代目!!
昭和30年代に下町は千駄木で産声を上げました。
その当時からお店のモットーは、とにかく良い品を提供し続けること。
すなわち、「日本人の文化である呉服(和服)として誇りを持って提供できる品を皆さんにお届けすることです。」とお話していただきました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

最近は着物を機会が少なくなっていると思いますが、
やはり、思い出に残るような大切な場所では自分のお気に入りでピシッとしたいものですよね。

とはいえ、呉服屋さんというと、スーパーやコンビニと違い、
ふらっと入ったりすることはないかと思います。

実は私も、初めて訪問したときは、室長と一緒だったのですが、
少し緊張しました。デパートなどで着物売り場を通り過ぎることはあっても、
ドアを開け、呉服店に入ったことが無かったからです。


店内に入ると、曽和先生のお父さんでもある「丸紅」さんのご主人が優しい笑顔で迎えてくれました。そして、着物に関しての知識がゼロに等しい私に、自分の子供を紹介してくれるようにいろいろ見せていただきました。

呉服屋さんですので、着物がメインですが、
やはり、私のようなものがポンポンと何も考えず、買えるわけもありません。
そこで、今回私が気になったものは、お店の前にあった上の写真の小物です。

これからの時期、どんどん暑くなってきます。そんなときに便利な小物。
ペットボトル入れです。着る物でないのですが、生地のさわり心地が最高です。
そしてなにより、可愛い。

ペットボトル入れ以外にもいろいろな種類の小物がありました。
もちろん、どの商品もご主人が選び抜いたもので、良いものばかりです。

興味を持っていただけましたら、日本画のような着物や小物のあるまるで美術館の「丸紅」さんに行ってみてください。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

志学ニュースを置いていただいて、なおかつ、綺麗な着物を見せていただけるだけでありがたいのですが、
ご主人から、「もっとなにか協力できればいいんだけどね」と言っていただきました。
ありがとうございました。
母の日の送りものをおせんべいとあの可愛い小物にしようと思った塩崎でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック