中間テスト始まる<オリジナルノートの勧め>

画像
一学期の中間テストが尾久八幡中からスタートしました。今週は文京九中、荒川九中と続きます。毎回のことながら各中学のテスト範囲を聞き5教科のテスト対策を行なっています。この間はテスト対策の諸君は全体とは別にテスト対策を行なっています。

しかし学校の授業日程から一日で5教科のテストをこなす学校がいくつかあります。日頃の学習計画がものをいいますね。一学期の中間が始まると今年もテスト開始だなあと気持ちが引き締まりますね。

中学で二期制の学校の諸君は週ごとに理社のノート作りの対策を指示しています。高校生は科目が多いことから一週間の学校の授業で理解できなかった科目を土曜日に補習を受けることを勧めています。

二期制の学校はテスト範囲が中間が無い分広がります。

特に、化学、生物、物理、地学の高校理科の補修の要望が多いですから、一週間で分からないところを少しずつ土曜日に質問してください。またオリジナルDVDを塾生は無料で活用できます。

高校生は各学校ともテストが近づいてきますので、一夜漬けでは対応できません。テスト前だけの個別補習はしません。日頃から聞いてそれでも分からない場合はもちろん補習をしますが、日頃補習を受けないでテスト前だけ来てマンツーマン補習は有料としております。

部活があるから補習に出られないと言う声がありますが、補習をしなくとも分かるのだから部活を優先しているという解釈になります。部活は教育の一環ですからどちらを優先するかは諸君が決めることです。とにかく部活を言い訳にするのなら部活をやる資格などないのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ノートを作り、問題で知りえたことをまたノートに記入して行く。自分のオリジナル図解ノートを作る。それを誰かに話す。

そうしてまた問題をやってみる。ほら正解の数が増えたでしょ。それが自分で分かることが確認と自信につながります。

ノートはキレイなことはいいことですが、きれいよりもわかるノートが大切なのです。

ですからテストの点数はやった分だけ帰ってくるのです。実は練習問題の正解率が点数と類似しているのです。しかし単なる暗記は3日持ちません。忘れるのは人の常ですが、見れば思い出すものを持っているかどうかは大違いです。

オリジナルノートは君の友だちです。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック