それぞれの良さの発見

画像
最近、学生講師諸君とよく自分らしさとはということについて話すことがあります。それを知るために自分の好きなことをマインドマップ方式で書いてもらっています。主観的に気が付くことからはじまって一般論へ。論文を書くことにつながりますね。

自分らしさって何?と聞かれてもなかなかすぐに答えられる方は少ないのでは?

そこで自分の好きなことについて図にしながら話してもらうことを講師には行なっています。

ディズニーランドが好きなある講師は中心にディズニーランドを置き、その理由を書いてもらいました。かわいい→人形→It's a small world.→世界各地の人形が手を結んでいる→平和な世界があるとまずは1つまとめました。

要は自分の良さを人に伝える場合の方法なのですが、自分らしさということは自分で分かりにくい場合が多いかと思うのです。というより気が付かない場合ですね。それがひょんなことから人との交わりの中から感じること、言われることにそうなのかなあと思ったりもします。

その講師は自分なりにディズニーランドの良さをアピールすることで自分が相手に伝えたいことを通して自分のものの見方を相手に示していることになるのです。

そこで「そうなんだ」と言われることで「えっ、そうじゃないの」と思う自分がいます。共感もありますが人との認識の違いを知ることによって客観的自己の考えが見えてくるのです。

塾の塾らしさを当事者はわかっているつもりでもなかなかお伝えしていないのでは?とふと感じました。先日「志学通心」で皆さまにお聴きすることにしました。そうです。分からない場合は聴くことです。

たくさんの返信ありがとうございました。ちらし作りに置いてもなかなか自己アピールが下手な私ですので大いに気付きがありました。

一番は「熱血指導」でした。ありがとうございます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

人のことは言っていてもなかなか自分についてはできていない私なのです。そこで各講師にもアンケートをとりました。違うものなのですね。そうして7項目に絞って見ました。

1.一人一人への「熱血指導」
2.教育コーチング認定校
3.毎日のブログ、毎月の志学ニュース、小冊子で塾の様子がわかる
4.東大数学まで、大学入試全科目に対応できる
5.「くり返しできるまでやる」それが志学魂
6.トッフル満点の鉄人が英語を即答する
7.無料補習はあたり前

そうしてこれらの延長には私が目指しておりますことは「自立」です。自分で考えて自分で判断して自分で行動するというあたり前のことのようですがなかなかできないことにその目標が置かれています。

それぞれの良さを自分の好きなことを通してあげてみる、そうしてその延長上にいえること見えること。それがらしさ片鱗があるのではと思います。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック