修学旅行

画像
高校生、中学生はこの時期入れ替わり修学旅行へ向かいます。楽しみな行事ですのでその話題で持ちきりですね。中学生は一部東北の諸君もいましたがほぼ京都、奈良ですね。何を見るというよりも友だちと過ごすことが何より楽しいのですね。

以前は都立高校は京都奈良でしたが、最近は九州が多いですね。写真の小石川OB諸君は沖縄だったかな?

先生はどこへ行ったのですか?

私は中学は九州でした。「すごーい」という声。私は山口出身ですからね。

高校では東京を皮切りに上高地、黒四ダムにも行きました。とにかく地下から人がわいてくるといわれた都心の姿をバスから見たことを覚えています。何せ地下鉄は私の田舎にはありませんでした。迷子になるからとバスでの見学で旅館に着くまでにバスから降りなかった記憶もあります。

とにかく修学旅行といえばバスに長時間揺られていたことを思い出しますね。そして昼間のバスは静かでしたね?

今は班でタクシーを借り切って行くという学校が多いですね。確かに観光タクシーの運転手さんは詳しいですからね。しかしうらやましいですね。

とにかく何を見たというより友だちとおしゃべりをした。一緒に何かを食べた。買った。という記憶は残りますね。私も東京の朝食で納豆がだされ納豆の食べ方を知らなかった(昔は関西から西は納豆を余り食べませんでしたので私などは見たことさえなかったのです)我々はほぼ全員箸をつけずじまいだったことを覚えています。

時間を「共有」することで印象として残るのでしょうね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

修学旅行前の予定が終わらないのでどうしようもって行こうかな?という諸君も現れました。
まあ、遊ぶ時は遊ぶですから楽しむことです。

もちろん。修学旅行クイズ、指令も例年のことながら希望者には出しました。例えば、京野菜5つ挙げてたべてみようとか、八橋の由来とか。清水の舞台で「一生勉強、一生青春」と叫んでみるとか様々ですが。

修学旅行中も通常通り授業は進行して行きます。帰ってから補習を行ないながら追いついて頂きます。しかし、先日も修学旅行前夜でしたが数学のプリントを終わらせてから行こうという声にみんな答えてくれたことは嬉しく思いました。

高校生は中間テスト真っ只中の諸君も多いですね。科目が多いことにとまどった高一諸君。分からないこと、疑問に思ったことはすぐに質問すること。全科目対応できますので溜め込まないようにしましょう。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック