塾での楽しいこと

画像


小学生の低学年も見させていただいています、岩崎です。

「塾が楽しい」

こんな言葉を聞くと嬉しくなりますね。

塾ではではありがたいことにこの言葉をよく聞きます。

「目標が達成できた」「分かるようになってきた」「出来るようになった」「達成感がある」などさまざまな理由があると思っています。

今日は塾での楽しいことの例を挙げたいと思います。

志学ゼミでは、毎回、塾に来てからやるべきこと(当塾では、ルーティングと呼んでいます)が決まっており、来た人から自分のそのルーティングをこなしていきます。

その中に国際算数検定の問題のプリントがあります。この算数検定(数検)の問題は算数のクイズがそろえられております。毎回必ず一問は考えて頂いております。ここでのルールは間違えてもヒントは、なし。あくまでも自分で考えるといったスタイルをとっています。
毎回「あぁでもない」「こぅでもない」と必死で考えている姿があります。
自分で懸命に考えた結果、正解した時の気分はとてもいい訳です。
そして、その解くペースが速ければ速いほど、どんどん楽しくなっていくわけです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


小学生低学年では、算数検定はとても評判がよろしいのです。

授業では
「先生、算数検定が○○問も解けて、すごいでしょ」

毎回書く出来たことノートの中では
「今日は算数検定、いっぱい解けて楽しかった」

とコメントが聞けます。

自分で必死になって考え、正解すること。達成感があって、楽しいということに繋がってくると思います。

そして、ここで気をつけてることがあります。

正解した子には必ず

「褒める」

ということです。

出来たことを認めて、褒めること意識しております。

褒められて嫌な気持ちにはなりませんよね。出来て、認めてもらって、楽しい!!

こんな循環があるのかなぁ、と思っております。

何事も楽しめて行えた方がいいですもんね。
今日学んだことです。ありがとうございます。


コーチングでも学びました「認める」「褒める」ということの承認。

こういう風に書かせていただき改めてこういうことを意識できています。

ありがとうございます。

岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック