丸紅<お店紹介>

画像

今日のお店紹介は丸紅さん。曽和先生のお父様の呉服屋さんです。
谷中のよみせ通りにあります。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。



「丸紅」さんは、呉服店は昭和30年代に下町は千駄木で産声を上げました。
初代から現在3代目だそうです。
お店のモットーは、とにかく良い品を提供し続けること。すなわち、「日本人の文化である呉服(和服)として誇りを持って提供できる品を皆さんにお届けすることです。」とお話していただきました。


日常的に着物をきることが無い以上に、私は着物を「見る」という経験も少ないので「丸紅」さんで着物を見せていただいて、とてもいい経験と勉強をさせていただいています。


柄が鮮やかものもあれば、ワンポイントの柄だけのものなど、「これは男性の着物なんだけど、このちょっとしたおしゃれが粋ですよね。」と。

どの着物も「おぉ、綺麗だな」と見せていただいているのですが私が一番素敵だと思った着物の一つに、黒い着物に白が染められている着物です。色は白と黒だけなのですが、鮮やかに見えるのです。
以前、曽和さんが「着物って日本画なんですよ」とおしゃっていたのですが、やはり「本物は違うな」と勉強させていただきました。


店のモットーが「とにかく良い品を提供し続けること。」と話していただいたとおり、
ご主人は一つ一つの商品を「これ何で出来てると思う?和紙で出来ているんですよ。一本一本よじって糸にして、この反物が出来たんです。」「この着物は、絞りといってね、一つ一つ絞って作ったんですよ。」と、普段の生活では見られないような綺麗な着物を自分の子供を紹介するように丁寧に話してくれます。

いつも暖かく迎えてくれます。いつかはあの白と黒の鮮やかな着物が羽織れるような人になっていけるように今日も頑張っていこうと思う塩崎でした。

いつもありがとうございます。


塩崎

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック