周りの頼もしい人たち

画像

梅雨は何処へ
そんな天気が続いておりました。久々に梅雨らしくなって少しうれしい岩崎です。

私は先日、自分の「うれしさ」をふとした瞬間に感じることが出来ました。
今日はそのことについて少しお話したいと思います。

専任講師は毎晩、生徒が帰った後、夜な夜なの打ち合わせがあります。そこではその日の報告やこれからの予定の確認などしております。そして教え方の話し合いも行われたりもします。

先日もある数学の問題の教え方について話し合いました。
どう教えたほうがよりわかりやすいか、というテーマで話し合いが行われます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

岩野先生が問題を解いていきます。
脇から末次先生のアドバイスが飛びます。
二人で悩みます。
私には到底口の出せないレベルでやりとりが行われておりました。
そして、突然、岩野先生が叫び出します
「あーあー、こうすればいいんだ」
と新たな発見が出てきました。
「おーいいねぇ。これでわかりやすくなった」と末次先生。
訳のわからなかった私もやっと理解の方向に進むのです。
すごいですね。

このときの二人はとても生き生きと楽しそうにやっていました。
生徒のために、あぁでもない、こぅでもないと考えているのです。
二人の表情がとてもよいのです。

そして今日のそのときです笑。
この二人の表情を横から見ていて私は「うれしさ」を感じたのでした。
身近な人が生き生きと楽しい表情でやっているのを見ると、なんだかこっちまでうれしく思いますね。
そして、こんなレベルの高い二人がいつもいてくれているんだなぁと思うととても頼もしくなってきていました。
高校部にはこの理系の二人がいる。そして英語の鉄人もいる。こんなことを考えたら、さらなる頼もしさを一人で感じていました。

いつもありがとうございます。
岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック