大和魂!

画像
画像
こんにちは志学ゼミ講師のソワ☆です。

本日はトリビアルあるな知識を少々。

古文の予習のときに源氏物語を参照しているとこんな1節が出てきました。

 「才を本としてこそ、大和魂の世に用ゐらるる方も」

大和魂といえば、日本を諸外国と対比する場合に頻繁に使われる言葉である。
サッカーや、格闘技で肉体で勝る外国人と戦うときなどに用いられる。
 ちょっと前に塾生さんの一人が「特攻隊」の映画を見たということで「大和魂」の話をしていました。「ああゆうのってかっこいいよな~」なんて話をしておりました。

 ちょっと調べてみました。

 日本人には、どんな国の人間にも勝る精神力がある。そんな意味合いが大和魂にはこめられている。

 一般には、勇敢な武人の心を表した言葉であると理解されているが、古くは、日常的な知恵や処世上の才覚から政治的、実務的な能力をも指していたらしい。

 さて、先述の「才を…」のくだりで使われている「大和魂」は、学問上の知識に対する実生活上の知恵・才能と言った意味で使われているらしい。

 漢学を学んで得た知識に対する和の魂。つまり、「日本人に備わっている民族固有の精神」がもともとの大和魂の意味だという。

 だから、大和魂を特攻精神と同一視するのは大きな誤りであると言わなければなりません。

 大和魂には「日本人特有の知恵」という意味が含まれているのだから、むやみに命を捨てることを「大和魂」と呼ぶのは、あまりよろしくないのかと思いました。

 ちょっと偏屈すぎますかね…

こういう言葉を使って政府が国民を煽動していくなんて世の中になってしまったら怖いですから、誰かこういう風に偏屈になってもいいんじゃないでしょうか!



長雨にも負けず頑張っていきましょう!


ブログランキング
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック