夏期講習はじまる!

 
画像
みなさんこんにちは!志学ゼミ講師のソワ☆です!

 いよいよ我が志学ゼミも夏期講習へと突入しました。

 はっきりいいますと、志学の夏期講習は辛いです・・・

 でも、辛いからこそ達成感があるし、力がつきます。
 そして、あっちゅうまえです。

 ソワ☆も志学ゼミ生でしたからこの夏期講習は参加しました。

 朝から晩までずう~っと田端にいました。当時、私とM講師(現在京都在住)が講師として入るまで、社会科はございませんでした.。しかも、政経受験だったのですが、当時政経はマイナー科目とされており、効果的な参考書もなかったことから某予備校の経済講義も受けに行きました。終わってからまた田端に戻り英頻などをやりました。

 海にも行きませんでした。

 山にも行きませんでした。

 ひたすら稲垣ビル(志学ゼミのあるビルの名前です)の階段を登りました。

 ソワ☆が夏になって取り掛かったのは
 
  英語の知識の暗記+α古典単語
 (学校のある時ゆっくり暗記の時間が取れなかったため)

  国語力の強化、毎日2問解きました。
 (本当にl国語が苦手だったので)

  社会の時事問題の整理
 (これも時間のあるときにしかできません)

 これを重点的にやっていました。

 ちなみに英語の点数は夏期講習の最初のテストが103点でした。(200点満点)

 夏期が終わるころには137点になっていました。

 国語の偏差値は49から58になっていました。

 政経はもともと好きだったのですが、あらゆるテストで7割を下回らないようになりました。

 劇的な変化ではありませんが、私にとってはこれが合格への第一ステップだったのではないかと思います。

 なぜなら、確実にやったことが力になったと実感できたからです。

 人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

塾生・受験生のみなさんも効果的に夏期を過ごせるように早めに自分の弱点のあぶりだし
、時間がないとできないことの確認、もっと伸ばしたい所はどこか?なんかを押さえてしっかり計画を練っていきましょう。

 このまとまった時間を有効活用するために。

 休んでも、1日2日といったところですかね。休みといっても必ず単語帳は持ち歩きましょう。

 辛いことは辛いです。先ほどもいいましたがだからこそ「合格」という切符が手に入ることを覚えておいてください。

 ここで逃げたら大学にはいけません。仮にいったとしても、大学卒業後に有意義な生活はできません。

 ここが、人生の第一の正念場だと思いましょう!

 この一歩から始まります!

 これから一ヶ月夏期を乗り切りましょう!

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック