講習の風景<中3お笑い英文解釈道場>

画像

夏期講習恒例の中3英文解釈。7月中は全訳が宿題です。自分の日本語訳の文章がいかにおかしいかを気付いて頂きます。さあ、誰が今年は先人を切るのか。さあ、やる人?

ムサシが果敢に挑んでくれました。ムサシではなくピーチですね。自分で書いた全訳にもかかわらず繋がっていないどころか何を書いているのかさえおぼつかない。

ミルクを売りに行く少女の話がありました。桶を頭に乗せて歩くのですが桶をかぶって売りに行くとしてしまいました。桶をかぶるとどうなる?ミルクは売れるかい?

そしてクスクスと笑い声が聞こえます。

おーい。あっそうか。ミルクをかぶってしまうと気が付いてくれればいいのです。それでは売れないですものね。

そうして主人公の少女は想像します。ミルクを売ってお金をもうけてひよこを飼ってひよこは卵を産みそれを繰り返して金持ちになる。そうしてドレス、靴を買っていく。

しかし訳していくうちに想像している部分が現実に考えている部分に変ってしまっているから何がなんだか分からなくなってしまっていることに気が付いてもらいます。

いいのです。大いに恥をかきなさい。一番笑われた諸君が一番伸びるのが英文解釈です。

ピーチを笑っていたみのが当てられました。隣の芝生なのですが。どうも自分の番になると難しく見えるものです。黙っていると答えるまで、まだ頭を使って言い直しをしないとなりませんからただ日本語にしていけば言い訳ではないのです。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


例年そうなのですが、真剣に全訳を取り組んだ諸君が現代国語が上がることは事実なのです。ここでなめて全訳をサボったり、辞書を引かない、文章を見直さないと伸びません。自分で自分の文章がおかしいことに気が付くことが大切なのです。

次の日にはアンちゃん、もずくんが集中的に当たりました。出来るまで考えてやっていただきます。自分の言葉で書き換えて考えてみる。それが解釈なのです。

分からないところでは勝負しない。分かるところから考える。志学鉄則シリーズですね。

7月中は全訳をしますが8月から少しずつ英語は英語で考えていただく方向です。

さあ、次は君の番だ。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック