今日は反省会

画像
今日は各学年テスト。高校生は英頻の通しですね。この3ヶ月の仕上げですね。それをもとにさらなる3ヶ月の計画がスタートします。達成できたこと反省することは諸君同様に我々講師にもあります。それを踏まえてのコーチングであり計画の練り直しなのです。3ヵ月の目標には達成できた項目に判子が押されています。

毎月、その月にできたこと来月の目標を書いてもらっています。そして担当講師の皆さんへのコメント。手書きの成績管理表もありますので毎月膨大な事務の仕事が月末には押し寄せているのです。

しかし講師もコメントを一人一人書きながら「できたこと」「できなかったこと」を反省するのです。そのうえでのミーティングを行ないます。

塾生諸君へのメッセージと保護者様への報告コメントは異なります。塾生諸君ができたことを書いてくれることをかならずアクノリッジ(承認)します。塾生の皆さんが出来たと思っていることと講師ができたと思っていることが同じ場合もあれば異なることもあるのです。いい意味での確認です。

相手が変われば教え方も変わるようにこれでいいというものはなかかないのです。またそうだと思いながら改定することもしばしば。

先日の横井講師のブログではありませんが「道」はそう簡単には極められないのです。ですから「一生勉強。一生青春」なのですが。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


また面白いことにこちらが企画してこれをあげたい、何とかしたいと思うことがあります。まあ、たいていはできるまで行なうことが多いのですが。それよりもこちらが考えていないところで予想外のことが起こることがあります。

今回は小学生の素朴な疑問がどんどん湧き上がり岩崎、飯倉講師にどんどん疑問をぶつけていたこと。こどもって思い立ったら話とは関係なく聞いてきます。

「オーストラリアとオーストリアは名前が似ているけれど何か関係があるの?」
「節分にはどうしてまめを投げるの?それは煎ったまめじゃなといけないの?」
「宇宙の果てはどうなっているの?」
「ブラックホールの中って?」

そんな疑問が次から次へとでてきました。非常にいいことです。講師も分からないことは分からないといいます。そして調べてきますという姿も見られました。

7.8月ととり組んだ国語の要約。読書ノートの捉え方に出てきました。高校1.2年生クラスの全員が答えられるまで頑張れたこともこれまでにないことでしたね。また大学入試クラスでは理系の諸君の中に塾内模試(毎月のセンナターレベル)で小説満点が出ましたね。

さあ、諸君。自分の中にはまだまだ秘められた可能性が眠ってます。それはあるとき誰かがいままで自分が気が付かなかった自分の良さを教えてくれるのです。いいところだと言われたところはやっぱり良いのではないかと思います。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック