誕生日ごとのアクノリッジ

画像
志学ゼミでは誕生日ごとにその子のよさ、長所と思われるところをみんなであげてもらっています。あっと間に20個は埋められていきます。もちろんみんなの前で言われることに気恥ずかしさを覚える諸君にはおこないません。講師が記入したものを手渡しします。

誕生日ごとのアクノリッジはしっかり定着してきました。2度目となる諸君も多いかと思います。昨年と違うというのが各自の感想にあります。いいことですね。

昨年度と異なるのは私からだけではなく担当講師からも手渡されるようになったことです。いろいろな人からの意見は参考になりますね。

また同じ子について書くときは前回書いたこと異なっているなあと思いつつ書いています。各自の成長がそこにあるわけです。

人を認めると自分も認められる。循環です。

その原点は自分で自分を認めることから始まるのです。

特に受験生にはこのことが必要です。試験は相手に認められていくことですからね。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


そうなのですね。ついつい自分の立場で相手を見てしまう。そして責めてしまうのですね。

こういった機会で人のいいところを考えて言ってみる。そうするとそうなんだなあと思いながらも身近な人のことを考えたりもする。一番は自分のことですが。

他の人の話を自分の順番になるまで聴いてみる。同じことを思っていたなと感じながらまた別なことを探すとする。それは大事なことではないかと思うのです。

機械的に話を聴き流しているわけではない祥子なのですから。そう、考えているんですね。どういおうかと。それが思いとなって伝わる。そう考えるとどうだろう。言葉ってたいせつじゃあないのかな。

みんなが無意識のうちに使っている言葉にも自分の命がこもっているんだね。「自分の言葉」
そして「人に伝える言葉」。やっぱりどこかであったかいものでなけりゃあならいよね。

塾長

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック