オリジナル高校英語教材

画像
何度か断片的に作ってきたのですが体系的にオリジナル教材を作り直そうかなと感じていたところでした。教材会社、映像会社にまずは話をしてみようかと考えました。7月のことでした。そしていつまでたっても返答無し。もちろんこちらからも問い合わせてみましたが。そこで・・・

はたして自分のところだけでいいものが作れるのか?悩みました。そして共同でという企画を持ちかけていたのです。

しかし7月上旬に話をしてからなしのつぶてでした。そしてメールでの返答を待てどもありませんでした。まあ個人塾の提案ですから後まわしになるのは無理もありません。

あまりにも何ら返答がないままに9月上旬になりました。こちらから再度電話をしました。

「できないことはできない」でいいのです。それをなまじっか引き伸ばして相手に迷惑のかかることなど考えない態度に業を煮やしたのです。

スタッフ会議を開きました。ついにメールでこれ以上待って無理なのでこちらから話を打ち切りました。その後に申し訳程度の電話。おいおい週末に来週早々に電話するといって金曜になっても電話を入れないとは。この件をスタッフに話しました。

むこうからことわったら角が立つとでも思ったかどうかは分かりませんがこちらの返答を待っていたかのような対応がその後ありました。

人を悪くいうつもりはありません。それはそれでその会社の方針なのでしょうから。しかしこのことでスタッフは学んだはずなのです。「約束を守る」こと。

報告、連絡をしないことは怠慢であるとスタッフに申し付けたところです。私自身も肝に銘じるつもりです。

しかしそのおかげでみんなが悔しがりました。そうして自分たちでつくりましょうということになったのです。それぞれの業務はありますからその中で時間をやりくりするしかありませんがとにかく作ることにしました。

全てオリジナルの英文法基礎講座。トップル満点、インデアナ大学博士課程修了の鉄人が制作、編集します。それにあわせてDVDも作成する予定です。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


現場で授業をしながらもっとこうあってほしい、もっとこうしたいと感じ、どうするかなと思うから授業は進歩しますし工夫がなされるわけです。

オリジナル教材は過去にもいくつも作りましたが非常に手間隙がかかるのです。しかしやると決めたからにはやります。160ページ以上の英語テキストが2月には出来上がるでしょう。

これまでも政経の曽羽、日本史の向井、生物の谷岡、化学の飯倉、物理の岩野とDVD教材は作りました。大学入試の自習教材です。

志学ゼミでは今後これを機にオリジナル教材を増やす予定です。教材製作部門を作るくらいの気持ちでやっていきます。

しかし今回のことで「絶対作ってやる」という気持ちになったことは大きかったことですね。

この契機となった教材会社、映像会社のみなさんには逆に感謝かもしれませんね。ありがとうございます。

鉄人は今日も夜遅くまで教材を作っています。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック