友人が去って

画像


みなさん、こんにちは。高校の理数を主に担当している末次です。
 7月から8月にかけて、古くからの友人である荻野先生に、志学ゼミで英語と国語を教えていただきました。以前にも書いたかもしれませんが、彼とは中学からの腐れ縁で、高校、大学と同じところへ行きました。そして大学在学中に荻野先生から志学ゼミを紹介して頂きました。そのおかげで現在、私は志学ゼミで働いています。

 今回は荻野先生に高校部の授業を手伝っていただいたのですが、実家が塾をやっていて、彼自身も講師として実家の塾を手伝っているため、教え方や授業の組み立て方など、いろいろと参考になる所がいくつもありました。また、何度か荻野先生と食事をする機会があったのですが、その場で話題になるのは、ほとんどが今現在見ている生徒・授業に関するものでした。

 「授業の進め方として、この生徒はこうだから、もっとこうした方が良いんじゃないのか?」「この授業はこういう意図を持ってやっているから、今後はこうしていきたい。」等々・・・。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


 2ヶ月弱という短い期間でしたが、受け持つ生徒に対して責任と情熱を持って、最大限の授業を展開してくれました。それ以外にも、今後の志学ゼミに関して、いろいろと提案もしてくれました。彼には感謝してもしきれないと思っています。この場を借りてもう一度「ありがとう」と言わせていただきます。

 彼が今回の授業や我々講師との話し合いの中で、最も強調していたことは「情熱」でした。私にとっての志学ゼミの原点も「目の前の生徒のために、自分に出来ることは何か」必死になって考えるところにあります。これくらいでいいだろうと思ってしまうと、駄目なのだと思います。まだまだ出来ることがあると、常に考えていないといけないですね。
 荻野先生は大阪へ戻ってしまいましたが、我々講師はますます頑張って行きたいと思います。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック