丸紅<お店紹介>

画像

 休みに入り、久しぶりに電車に乗るとほかの月とは異なり、
8月は親子連れが多く、そして、浴衣を着た人たちもよく見るように。
着物を着る機会が少なくなった今でも夏に浴衣を着るという方はまだまだいるのではないでしょうか。
 今日のお店紹介は丸紅さん。曽和先生のお父様の呉服屋さんです。
西日暮里駅前の通りから谷中のよみせ通り入るとすぐに右手側に見えてきます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


「丸紅」さんは四半世紀以上前に創業しました。
私の年の倍近く。歴史のあるお店です。
当時は、下町の千駄木で産声を上げました。
曽和先生のお父様であるご主人は3代目だそうです。

私のイメージの呉服屋のご主人と「丸紅」のご主人はぴったり同じです。
お店に入るといつも優しく温かい笑顔で迎えていただきます。
物腰が柔らかくて優しい方だなと、いつも思っています。

店内に入ると、着物だけでなく小物や履物もあります。
画像

 履物・草履を履く機会が少ない私は、見た目では重厚で硬そうなので履物に使われている素材は硬く重いものというイメージがありました。しかし、実際は明治ごろからゴムやコルクなどの今も使われている新しい素材が使われるようになったそうです。
「丸紅」さんでは、履物を分解しないと普段は見えない部分の素材が見える状態の見本の履物があります。百聞は一見にしかずというように、実際にコルクの部分を見ると「ほぉ」と感じました。
コルクは軽く適度な反発で履きやすいそうです。ここでも、勉強させていただきました。
 写真にあるように色見本やいろいろな鼻緒があり、自分の好みや着物にあった草履も出来るそうです。

画像

ご主人のモットーは、とにかく良い品を提供し続けること。
つまり、「日本人の文化である呉服(和服)として誇りを持って提供できる品を皆さんにお届けすることです。」と話していただきました。
 お店に行くとご主人に着物を見せていただくことがあるのですが、
着物の知識が少ない私が見るにはもったいないくらい綺麗だったり、
素敵だなと思う着物がたくさんあります。
 日頃からおしゃれに疎い私なのですが、そんな私でも良い品は素敵だなと。
いつかは素敵な着物が羽織れるような人になっていけるように今日も頑張っていこうと思う塩崎でした。
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック