ぼくらもみんなできなかった

画像
毎月志学ゼミでは志学ニュースを発行しています。その中に先輩、友人の「ぼくらもみんなできなかった」というコーナーがあります。9月号は荻野先生にお願いしました。先日原稿を依頼していたT・K君がひょっこり顔を見せてくれました。

彼は来年度から地方公務員として勤務が決まっています。この原稿を書くにあたってそれぞれが自分の原点を書き記して欲しいということを話しています。

そしてなかなか一度ではOKが出ないのです。

そんななかで彼は実に自分のできなかったことを見つめていました。さすがでした。剛毅木訥ですが心根の優しさが伝わってきました。言うことを聴かずに高校入試に失敗したこと、大学入試で第一志望に入れなかったこと。しかしそれでも両親や私に感謝しているんですね。じんときました。

うまく行ったときは自然と謙虚になれます。「みなさまのおかげです」そんな言葉が出てきます。しかしうまく行かなかった時は何かのせいにしたがるのも人間なんです。しかしこれもまた「身から出たさび」なのですね。

彼はうまくいかなかったときも人のせいにはしませんでした。そして恨み言の一つも言いませんでした。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング


「ぼくらもみんなできなかった」はそれぞれの原点を書いてもらおうと思っています。自分が立ち戻れるところですね。その仕事に携わりたかった理由、そしてできない自分がもがきながらどうしたかですね。

彼もまたその動機を見つめ直して書き直すのです。しかし多くの卒塾生、OBに書いてもらっています。ありがたいことです。

そんな話の中「先生、2番目の兄貴が結婚するんです」という話が出ました。「えっ。この前就職したと思ったのになあ」。「いくつだっけ」「27です」

そうかと思いながらみんなそれぞれ自立していくんだなあと感じました。

そうなのです。「何をやっていてもいい。十年後に会いたくなる人間出てくれ」これが私がよく口にするメッセージなのですが、みんな不器用ですが魅力のある生き方をしているなあと思えると無性にうれしいのです。

塾長
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。
こちらもよろしく↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック