尾張屋<お店の紹介>

画像

自宅から近いのにあまり通らない道ってないですか?
先日、いつもは通らない道を久々に通ったのですが、懐かしかった。
そこは、小学校高学年の頃は毎日と言っていいほど、遊んだ公園のあるところでした。
今の自分も背は高くないのですが、なんだか記憶より小さい門などを見て昔を思い出しました。
大学に入ってから数年後に志学に行った時、「あ、パソコンがある」と思ったものです。その私以上に卒業後久しぶりに志学に行った友達が「志学って今3階も教室になっていて、すごいね」と話していました。志学も進化しています。

このブログを読んで頂いている方は志学ゼミにホームページがあるのはご存知かと思いますが、「え?!志学ゼミのホームページがあるの?!」という卒塾生もいるかもしれません。
それ以上に、「あ、更新されてるジャン!!」と最近思った人も多いと思います。

10月10日のブログでは鉄人の英語が紹介されていました。
http://shigaku-zemi.at.webry.info/200710/article_10.html
そして、以下のアドレスがそのページです。
http://shigakuzemi.web.fc2.com/

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

私もパソコンやインターネットなどの用語については”目次”程度に知っているくらいで、
それ以上に、デザイン力が…。

こんな私でも進化しているんですよ。
週一度ブログを書かせていただくようになり、一年以上が過ぎました。
最初はまったく筆が進まないというかキーボードを打つ指がなかなか動かない。
「あ」のボタンがどこにあるかでなく、どう書いていいのか。
印刷しては、塾長に確認していただきました。
そして、書き直し。
カチカチっと。
その結果の第一弾は「尾張屋<お店紹介>」
そして、期待の(!?)第二弾は「「尾張屋」さんに行ってきました。~その後~」

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


第一弾のブログの文末に書いてあるように
もう一度「尾張屋」さんに行ったのです。
一人でなく、室長と岩野先生も一緒に行ってくれました。ありがとうございました。
画像

お店に行くと、「いらっしゃいませ。あ、志学の先生、こんにちは」と明るく迎えてくれます。
お話を伺いたいということもあり、お店に行くのはいつもお昼が少し過ぎた頃。
手が空いているとき、お話していただきます。
商売ではいろいろな風習やげんを担ぐことが多いと思うのですが、
その一つに定休日=水曜日。
尾張屋さんでも昔は「水曜日が休みだったのよ。」
それは水は流れるからなど説はあるようですが、
「でも、今は月曜日ですよね」と聞くと、
「日曜日が忙しいから、じゃあ、定休日は月曜日にしよう、と話し合って決めたのよ。いつ変えたか忘れちゃったけど」と笑いながら話してくれました。
「尾張屋」
その名のとおり、先代のご主人が尾張の国で修行を積み、お店を開きました。
暖簾分けしておよそ100年だそうです。
尾張屋さんに行ったら、やはり、天ざる!!!
だしをとるかつお節はお店で削って作っていそうです。
また、油にもこだわっているため、天ざるがおいしい。

今でもその頃と変わらない味、変わらない製法で毎日おそばを作っているそうです。
今日も下に地図を載せましたので、志学ゼミが近所というかたは、ぜひ行ってみてください。

どんどん寒くなるこれからの時期は、味噌煮込みうどんで身体を温めよう。

塩崎


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

塾長
2007年10月11日 02:06
文章、内容、進歩しています。うれしい限りです。何かをする、何かを話す。そこで誰かの役に立てた。それでいいと思います。ありがとう。

この記事へのトラックバック