登りきれ!!!

画像


みなさんこんにちは!志学ゼミ講師のソワ☆です。

最近、自分の友人に会ってきました。彼はNEETで、しかも引きこもりです。

その友人の親御さんが「なにか話をしてやって!」というので、あって来ました。

そいつが言うには・・・

友「俺は今自分探しをしているんだ。自分の道は自分で見つけるよ。ほっておいてくれ」

ソワ☆はすかさず切りかえします。

ソ「じゃあ、自分探しのために何をやっているんだ?」「自分が見つかるようなことを何かやっているのか?」

友「・・・」

ソ「何にもせずにふらふらしているだけで自分なんて見つかるなんて思うな!いろいろやってみて、本気でそれに取り組んでみて初めて自分がわかるもんだと思うけど」

友「・・・」

ソ「とりあえず外に出てみろ!」


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


そういって、私は最近誘われていた自転車のレースに誘うことにしました。

コースは富士スピードウェイから富士山5合目までの難関コース。アップダウンの激しいコースに二人ともギブアップ寸前でした。

何度も何度もあきらめそうになった。サドルをおろすことを考えましたが、友人は何だかんだいってついてきてくれていたので最後まで走りきりました。

富士山の五合目まで上ったとき、いままで曇っていた空が突然晴れました。

いや・・・晴れたのではありません。雲の上に出てきたのです。初めての体験でした。感動の一言でした。雲の上に出た瞬間に今までの苦しさなんかすっかり忘れられました。

最後までやりきるってこういうことなんだ。友人もわかってくれたのかと思います。「わぁ・・・」と声を漏らしていました。

最初はとんでもなく嫌がっていた友人を無理やり車に乗せ、スタート地点についてからも渋っていた友人でしたが、最後までやりきってそのすばらしさを知ることが出来たみたいです。

手垢のついた使い古された言葉ですが、なんだって最後までやってみないとわからない。最初からわかっていることなんてない。本当にそうなんです。

受験だってそう。

無理無理言う前にやってみい!いつも言う言葉です。

とにかく具体的に動くことそれが自分をみつける、理解するための最短距離だとおもうんです。

受験生に言いたいのは大学生になってフラフラして時間を無駄に費やすのではなく、いろんなことにチャレンジして色んな自分を発見してほしいです。

もう少し先になったら教え子たちにも言いたいと思います。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック