試験中の1年生

画像

こんにちは、高校1年生の数学を担当している岩野です。
高校1年生では期末テストが始まりました。
学校が終わって志学に来た生徒から「今日の科目は~点いけますよ」や「もう少し取れたはずだ」などの声が聞こえてきます。
みんなそれぞれ、解けた問題、解けなかった問題があります。
塾に戻ってきた生徒がまず何をするか、次の科目の勉強ではありません。
今日受けてきたテストの見直しをするのです。
「この問題こう解いたんですけど合っていますか?」や解けなかった問題を聞いて解き直したりするのです。
中学で、「受けたテストをすぐに見直すように」ということをよく言われます。
高校でもこの習慣は大切です。「出来たこと」「出来なかったこと」をもう一度確認して全部「出来る」ように確認していくのです。

だからこの冬「数学の教科書を予習・復習する」のです。
これが12月・冬講の目標です。
そのための年内目標は「複素数の終了」です。
各自具体的にどこまでやるかをコーチングシートに出して頂きました。
志望校にどんどん学校名を書く姿に意欲を感じます。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


今はそう感じなくても、塾や学校でやっている勉強は後々、役に立ってきます。受験で使う、使わないに限らず、将来ふとしたときに役に立つときがあります。
数学を教えているので、「数学が将来どんなときに役に立ちますか?」と聞かれるときがあります。
私の場合は数学自体が役に立つのではなく、数学をやってきたことによって培われた、アレコレと筋道を立てて考えるという考え方が役に立ちます。
この考え方のおかげで出来るようになったものや作れたものが沢山あります。
数学に限らず他の学問も同じです。

将来、「あのときもっと勉強しておけば」にならないために、一つ一つ身に付けていってほしいです。

私は今でも「あのときもっと勉強しておけば」があります。この年になっても他の先生に聞いたりして勉強することがあります。
一生勉強です。日々、成長できるようにやっていきましょう!

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック