いよいよ今週センター試験!

画像

 みなさんこんにちは、高校理数担当の末次です。
センターまで後4日となりました。受験生のみなさん準備は出来ているでしょうか?体調を崩したりしていないでしょうか?この時期になってくると生徒以上に自分の方が緊張してしまいます。うるさいくらいに、生徒には名前の書き忘れ、マークミスはしないように繰り返して言います。マークミスは点数が下がるだけではなく、自己採点の結果が信頼できないものになってしまうので、絶対にないようにしましょう。

 今までみなさん必死で頑張ってきたことと思います。その頑張りが本番の得点に結びつくのです。最後まで諦めずに乗り切っていきましょう。そして、センター本番の試験の時間に合わせて、早寝早起きを心がけてください。特に理系の生徒は試験の3時間前には起きるようにしておきましょう。頭がしっかり回転し始めるのにはそれくらいの時間が必要だと言われています。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


 授業でも何度か伝えたことですが、数学・物理では計算が煩雑になることが多いので、問題冊子を二つに折って使うと整理がしやすいです。またどの科目でも共通していることだと思いますが、自分にとって簡単な問題から解き始めてください。試験中に焦っても良い結果が出せるようにする秘訣です。数学であれば一度問題にざっと目を通して、簡単そうなところ(しばしばマークの少ない所でもあったりします)から始めましょう。

 難しい問題だなぁと思っても気にすることはありません。自分にとって難しい問題は他人にとっても難しい問題なのです。最後に残しておいて、この問題で人と差をつけてやる!という気持ちで臨みたいですね。解法がどうしても思いつかない時は他の問題でマークミスがないかをまず確認しましょう。そうしている間に何か思いつくかもしれません。時間を有効に使って、自分の最高のパフォーマンスを出し切ってください。 

 センターが終われば私大の一般入試があります。最高の結果を出すためにも、その場その場での結果に一喜一憂せずに、一つが終われば次の試験のことだけを考えていきましょう。反省したり、落ち込んだりは、全ての試験が終わってからすれば良いのです。センター試験が二日にまたがる人もいると思いますが、一日目には自己採点しない方が良いでしょう。結果が気になるかもしれませんが、次の日にも試験があるので、その試験に向けて勉強をしていた方が落ち着きます。私もセンターを受けた時は、次の試験のことしか考えないようにしていました。良い結果であっても、そうでなくても受けた後には点数を変更することは出来ないのですから、建設的に次への対策を練っていきましょう。
 みなさんがセンターで良い結果を出せることを祈っています。
    末次

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック