チョットいい話7<都立推薦発表>

画像

本日都立高校の推薦試験の発表がありました。倍率が例年かなりでますので期待しないで待ってますよといってあります。そんな中での一日でした。Aちゃんが小石川の合格を知らせにきてくれたのは夕方でした。

期待しないとはいいながらも内心ではやはり受かって欲しいなあと思いながら電話を待ってしまう私がいます。

特に小石川高校は本年で高校入試は終了です。多くの塾生が通った学校の一つです。そして地元のS中学も本年度で統廃合の関係でなくなります。そのS中に通うAちゃんが小石川高校を受ける。なんだか感慨深いものがありました。

先日の都立の志願者数からボーダーラインを割り出し、各人に君は平均何点を取るように。そのためには何は何点、何は何点というようにシュイミュレーションを作って話してありました。

推薦の前の日のことでした。大学入試もそうですが例によって少しお話をします。

朝起きて体が動く、「ありがとう」。指が動く、鉛筆が持てる、字が書ける「ありがとう」。
試験会場にいける「ありがとう」。試験が受けられる「ありがとう」。今年もそうですがそのときに湧き上がる想いを伝えていきます。

そしてこんな話もしました。皆は東京という大都会にいる。だから学校もたくさんある。そして選べる。それが当たり前になっている。しかし私もそうだけれど田舎だと学校が少ない。そして実際に通える範囲は決まってくる。

私は市内で公立では一番いい学校へ行った。<やっぱり出来るんじゃない>チョット待って。一番悪い学校でもあるのだよ。つまり一つしかなかったということなんだ。

そんな話をしながら、試験が受けられるんだ「ありがとう」という気持ちで会場に向かいましょうと話をしました。

ブログランキング
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


そうして発表の前日もAちゃんはいつものように塾で勉強していました。推薦試験はあくまでおまけという私の話をしっかりと受け止めてくれました。

そして中々電話が入らない中夕方になりました。Aちゃんがにっこり笑って「合格」しましたと報告してくれました。

実はAちゃんも本人とお母様との志望校に関する件で相違がありました。私はこの推薦の結果を見てご本人に話しをしようと考えておりました。

私、面接の最後に「今の気持ち」を漢字二文字で表してくださいと聞かれたんです。Aちゃんは即座に「感謝」という言葉が出たそうです。その報告を聞きながら岩崎と二人こみ上げてくるものを感じました。

受験期はある面で純粋に人の話が聴けるいい時期です。「受かる」「受からない」より「受けれる」ことへの感謝がでたのです。

受けさせてもらって「ありがとう」そんな気持ちで発表はご両親と見に行ったとのでした。

塾長

ブログランキング
人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


無料体験の案内へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック