教育セミナーより

こんにちは。
岩崎&岩野です。ガンガンコンビです。

志学ゼミでは夏の前まで(前期)は月に一回、ないし二回のペースで教育セミナーを行っております。土曜日の朝を利用して、毎月テーマを絞り行っているのです。先月は高校入試、そして大学入試の報告会を行いました。
そして今月は「公立中高一貫」をテーマに教育セミナーを開かせていただきました。
小6一貫校を担当する岩野講師から問題の傾向と解説があり、そして塾長から概略をお話し、岩崎も少し話させていただきました。

今日は素直に私ども二人から教育セミナーをさせて頂き、感じたことを率直に書かせて頂きたいと思います。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

画像


塾長と一緒にいる時間が長いはずなのに、今日の一貫校の説明会にはまた新たな発見がありました。
正直に言いますと、教育セミナーを行えば行うほど塾長とのキャリアの差を見せつけられる思いです。
一日の大半を同じ志学ゼミの中で過ごしているにも関わらず、塾長の持っている各学校の詳細な情報量には驚かされるばかりです。
周りのことに対するアンテナの張り方が自分のそれよりもはるかに優れているのだという発見もありました。
同じものを見ていても、その感じ方が違うということなのです。

今回のセミナーの準備のときに、自分と塾長は同じ一貫校に関しての資料に目を通しました。
同じ物を見たにも関わらず、そこから得たもの、感じたものは違っていたのです。
一概にどちらが「正しい」「正しくない」とかではありません。
しかし、自分の物事の捉え方よりも塾長の捉え方が優れているのは確かでした。
物事をどこまで深く掘り下げて本質に近づくかというのは、その人の切り口、つまりは考え方が大きなカギをにぎっているのだと思います。
塾長の一貫校に対する切り口はとても鋭く、その内側までよく見えました。

この物事に対するアンテナや人それぞれの切り口というのは、まさに一貫校を受験する生徒にも必要なものなのだと思います。
身の周りのことをどう感じるかというアンテナ、そして自分はその感じたものをどう考えるかという切り口。

アンテナが違えば空の見え方すら違ってくるのだと思います。
このアンテナ、どうやって磨くのか。
それは当たり前のことに疑問意識を持ちながら、接していくことだと思います。
そして、その疑問に対しての考えが切り口を鋭くしていくのですね。

そんな目で見ると、身の周りには疑問がいっぱいです。
これもまたいい勉強材料になるのではないでしょうか。

岩野

画像



セミナーを行う際にはやはり皆様に失礼のないように、こちらも再度勉強をしなおして、準備をしております。
今回は中高一貫校がテーマということなので、小6担当の岩野講師が早い段階より気合を入れて準備に取り掛かっておりました。もう一度今年の問題を解き直し、一体何がテーマになっているかを絞り込んでいっておりました。しっかりとした準備がないと話せません。皆様に少しでも分かりやすく伝えたい。そう思う彼は日々の業務から時間を見つけ、勉強に励んでおりました。

その甲斐あってか、手前味噌になりますが、いつもよりさらに増して、堂々と立派に話す姿がありました。私から見て、とても分かりやすく、「あーなるほどな」と自分も聞き入ってしまっておりました。

他塾の塾長からこんなことを聞いたことがありました。
「勉強会を主催すると誰が一番勉強になると思いますか?一番勉強になるのは主催者側なんだよね」

確かにおっしゃるとおりだと思います。
言い方を変えれば、来ていただける人がいるから、我々もまた勉強させていただいているんだなぁと思っております。

お父様、お母様方からはいつもアンケートをセミナーの終わった際に書いて頂いております。いつもドキドキ、わくわくしながら講師一同、見させていただきます。今回もうれしいコメントや意見もいただきました。これもまた有難い事です。

日々勉強!!おっす!!

岩崎

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング



これからも皆様よろしくお願いいたします。
今日もありがとうございました。
ガンガンコンビより




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック