諸行無常

画像

こんにちは 左之助 こと 講師中塚です。
エイプリル・フールもすぎ、春の装い。

当たり前なのですが、生徒みなそれぞれ学年があがります。更に小学六年生だった生徒は、中学1年生。中学3年だった生徒は高校1年生。最高学年だったのが、一番したの学年に変わります。彼女彼らが環境が大きく変化する学年だと思うのです。

以前読んだ初歩的な心理学の本にこんなことがかかれていました。
ある会社のとあるプロジェクトを発足し稼働していました。しかし、責任者つまりリーダーがやめてしまい、代わりのリーダーを決めなければならなかった。その時候補に挙がったのは、リーダーには相応しくはないであろう弱気な男性が選ばれた。みんな代理ということでテキトウな人選をした訳です。
ところが、その男性は日毎、顔色が変わり、テキパキと指示をし、全体を仕切るよいリーダーになったそうです。弱気だった面影が嘘だったかのような変わりようだったそうです。
彼が変えたものは何だったのでしょうか?

責任・立場といった彼のまとっていた環境が変わったため、人格も変わったとその本には書かれていました。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

内から、精神からその人となりは大きく変わりますが、外からの環境でも人間は変わるものです。

その変化が顕著に見て取れるのが、中学1年・高校1年になる生徒、更には大学1年生、社会人1年生だと思うのです。

先日こんなことがありました。新中学1年生生徒と新高校3年生の「ノンキーズ」とで田端大橋で恒例の罰ゲームをやったあとのこと。僕は先に教室に戻ったのですが、下の道路で「ありがとうございました」という新中学1年生の声が聞こえたのです。

その出来事が、とっても印象的だった。そうやって大人になっていくのだと何故だかこの年になって僕はつくづく実感しました。

変化の季節、春。そして、その春を思わせる桜の木には青々とした葉が芽生えだしています。植物同様我々人間も日々変化しています。諸行無常です。


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック