国語(岩野)

画像

こんにちは、理数担当の岩野です。

基本的に理数が担当ですが、高校生の授業が終了すると、国語の丸付けも行っています。
丸付けするテキストは、志学ゼミで小学校の高学年から大学受験生までが共通で使っているものです。
「小学生と大学受験生が同じテキストで勉強しているのか?!」と思う方もおられるでしょうが、同じとテキストといってもレベル(段階)が分かれています。
なんとレベル1からスタートしてレベル100まであります。
レベル一つあたり少ないところで10ページ、多いところで30ページ近くあります。
初めは誰でもレベル1からスタートしますが、最終的には各自に適したレベルで進められるようになっている訳です。

また、このテキストの進行状況は学年ごとにグラフになって掲示してあります。
高校生はよく他の学年の表を見ては「誰々先輩を追い越してやる!」とか「ヤバい、下の学年に抜かされそうだ」などとよく盛り上がっています。
毎月このグラフは新しいものに張り替えられますが、今月は高校2年生の同じレベルでK君と競い合っていたUさんが8つもレベルアップしていました。
よく進んでいる生徒さんは競争心が強いですね。
やはりライバルがいるからこそやりがいがあるのでしょう。

人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング


このテキストは文章を読む力がないとだんだん進みにくくなってきます。
答えは教えません。
まれにヒントは出しますが、基本的には丸付けのみです。
自分で考えて答えを出す。
間違えていたら問題をもう一度読み直してまたさらに考える。
その繰り返しです。
自分にあったレベルで少しずつ深く考えていくことをくり返して答えを導くのです。
一題を色々な角度であーでもない、こーでもないと考えることに意味があるのです。

算数、数学に限らず国語にも繰り返し学習が有効なんですね。
文章を読む力がつくと作者の伝えたかったことがよく分かるようになります。
人の伝えたかったことが読み取れるというのは勉強に限らず、とても大切なことだと思います。

またみんなで一題一題を考えてそんな国語力をつけていきましょう!


人気blogランキングへ←あなたの心に何かが残ったら、一日ワンクリックお願いします。励みにしています。

こちらもよろしくお願いします↓

学習塾ブログランキング

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック